2005年08月31日

茶太さん、「何ニャ???」

IMGP3259no2.jpg昨日の夕方に、月末の色んな支払いを郵便局にて済まし、夕飯の買い物をして我が家へ戻ると、どうも私の留守中に一波乱あったようで、黒い猫毛が部屋に散らばっていました。
「あらら・・また虎徹と杢姉さんだな。」と思い、虎徹のボディーチェック・・・・・をするまでもなく、虎徹の頭にハゲ(汗)。やれやれ。
今回のハゲは、ちと大きいなぁと、よく見ると、少し血が出ていた。「可愛そうに、痛かった?」と言いながら撫でてやると、「何が?」といった様子でキョトンとしていました。可愛い虎徹♪シルバーで消毒しておこうね。
そんな可愛い虎徹なのですが、夜「お腹すきました〜♪」と杢姉さんがクローゼットから降りてくると、顔つきが変わった(笑)。なにやら怒りながら、杢姉さんをクローゼットへと追い払う。
「杢は嫌いだから降りてくるな!」とでも言っているようだった。
最初のうちは、「徹〜、いいのいいの、杢ちゃんは放っておきなさい」なんてなだめていましたが、あんまりしつこく杢姉に攻撃するので、「徹っ!!!いい加減にしなさい!!」と怒った・・・けど聞いてない〜(涙)。なので、結局オモチャで気をそらすことに。
その後、ドッタンバッタンと少し遊んだら、虎徹の気も少し晴れたようだった。やれやれ・・・。
杢姉さんは自分から攻撃するような子ではない。苦手なのに、あんまり近くに来られたり、ちょっかいを出されたりしないかぎり、いたって温和な子なのです。なので今回もきっと、虎徹がしつこくちょっかいを出して、返り討ちにあったのでしょう(笑)。
徹っちゃん、あんたは本当に懲りないね〜。認めたくないかもしれないけど、杢姉さんの方があんたよりずっと強いのよん(笑)。もうちっと学びなさいね〜♪

ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

毎晩恒例行事

IMGP3351no2.jpg
虎徹、遊ぶ
IMGP3353no2.jpg
まだまだ遊ぶ
IMGP3354no2.jpg
そして疲れる


先日、ボツ写真館の茶鈴祭りに登場してくださった、茶鈴の3人のお母さんのうちのお一人、ヒロコさんが、「polonはは」さんとして、ブログを開設されましたヽ(´ー`)ノ
「11匹猫との毎日」
http://nyans11.blog21.fc2.com/
嬉しい〜♪ヒロコさんちは、11匹もの多頭飼いだし、よく似た柄の子もいるので、正直みんなを把握できていなかった私(汗)。でもこれで皆のお顔と名前を覚えることができそうです(笑)。

さて、嬉しい話題の次は、ちょっと心配なこと。
おうすけさんちのフランちゃんが入院してしまった(涙)。昨晩何度も吐いて、ぐったりしてしまったそうだ。私はフランちゃんに会ったことはないけれど、毎日その愛くるしいお写真を拝見するのを楽しみにしていてるうちに、まるで自分んちの子のように愛しく感じている。
どうかどうか、元気になりますように!フランちゃん、がんばって!

さてさて、我が家の猫達は、今日は天気が悪いせいか、ずっと眠っています。でも茶鈴だけ、何かのスイッチが入ってしまったようで、一人で床をゴロンゴロンと転げまわったり、ダダダッと走りまわったり、忙しそうです(笑)。茶太さんと虎徹はそれを、「おやおや、元気だなや〜・・。」といった様子でのんびり眺めています。

ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

杢姉さん、見返り美人???

IMGP3411no2.jpg先日書きました、お父ちゃんの布団に大量にしてあったゲロッパは、やはりどうも茶鈴らしい。

なんだか最近、茶鈴がよく吐くので、茶鈴だけカリカリをニュートロからロイヤルカナンに変えてみたところ、それからゲッロッパの被害なし。やっぱり鈴ちゃんだったのか。
嬉しいことに、茶鈴はカリカリを変えてから良く食べる♪ニュートロの粒は鈴ちゃんの可愛いお口には大きすぎたね。ごめんね。
でもこれで、我が家は猫4匹しか居ないのに、用意するカリカリは3種類になってしまった。虎徹や茶太さんもロイカナを食べてくれればいいのに、虎徹は最近めっきりニュートロのサーモン以外は食べなくなってしまった。他のカリカリを出しても「こんなもん、食いもんじゃにゃい!」と無視する(笑)。茶太さんは他のでも食べてくれるけれど、ニュートロだと食いつきが違う。食が細い子なので、食べてくれないと心配で、やっぱり食いつきの良いニュートロに落ち着いてしまった。布は食べるのに、なぜロイカナを食べない???

さて、杢姉さんは相変わらず療法食なのですが、以前日記に書いた「袋に記載されている給仕量は多くないか???」という疑問、病院の先生に聞いたところ、やはりかなり多めに記載されているとのこと。やっぱり?給仕量よりかなり少なめに与えても、通院するたびに太っていく杢姉さん(笑)。もっと少なくてもいいのかも・・・・。
私は大猫さんが大好きなので、健康ならば太っているほうが可愛いと思う。特に杢姉さんは、太っていたほうがプリチーだ。でもね・・・姉さんは気を抜くと血糖値が上がっちゃうから、やっぱり気をつけていこうね。
さてさて、以前病院の先生に「漢方を始めたら、杢姉の皮膚炎がきれいになった。」と話したところ、信じてくれなかった。
「漢方を始めた時期と、皮膚炎が治まってきた時期が偶然一致しただけでは???」とまで言われた。
なので、ここ1週間ほど漢方を絶ってみた。すると・・・出てくる出てくる!痒そうな湿疹〜!やっぱり皮膚炎がきれいになったのは、漢方のおかげなんですよ!間違いないです〜!でも、そう言ってもきっと先生は信じてくれないから、言わないでおこう・・・。
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

茶鈴、2歳おめでとう♪

IMGP3384.JPG
今日で茶鈴がムツコさんに拾われて丸2年、今日は鈴ちゃんの誕生日です♪お父ちゃんと、「まだ2年?、茶鈴とはもっと長い時間を一緒に過ごしているような気がするね!」なんて話しました。
当の本猫は誕生日だろうが普通の日だろうが関係なく、朝から「カリカリだけじゃ嫌って言ってるのにぃ〜!!!」と文句をたれております。

さて、去年の誕生日から今日まで1年を振り返ると、茶鈴さん、かなり体が丈夫になりました。
1年目の冬は、まだまだ子猫だったことも手伝って、しつこい風邪に悩まされ、結膜炎がいつまで経っても治らないような状態でしたが、2年目の冬、つまり今年の1月、2月は、我が家で茶鈴だけが病院のお世話になっていない。茶太さんや虎徹が風邪で寝込んでしまっても、茶鈴だけ元気で、「退屈だから遊んでください!」って、しつこく訴えられたっけ(笑)。今年の冬も、どうか元気に乗り切ってちょうだいね♪母は茶鈴が元気でいてくれれば、それだけで幸せなんだからね。

そうそう、母といえば、茶鈴には3人のお母さんがいます。
人目をはばからず、尚且つ迷いも無く車の下にもぐり、茶鈴を保護してくださったムツコ母ちゃん、茶鈴が我が家に来るまで大切にケアしてくださったヒロコ母ちゃん、そして私の3人である。
3人のお母ちゃんはいつだって鈴ちゃんを見守っているんだから、これからも茶鈴らしく、生意気に可愛らしく、ノビノビと暮らしなさいね♪
鈴ちゃんは幸せ者だぞ〜ヽ(´ー`)ノ

さてさて、月並みではありますが、茶鈴祭りをボツ写真館にて開催しております。どうぞ見てやってくださいませ〜♪



ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

偏食家の道

IMGP3315no2.jpg
スヤスヤ・・・枕とタオルケットを使って熟睡中の偏食家です。
今日は最近の茶太さんの食生活を紹介します♪
IMGP3304no2.jpg
最近、茶太さんが良く食べる、健康系ウエットを見つけました。ニュートロのコンプリートケアポーチ、チキン&レバーです。
IMGP3305no2.jpg
出して見るとこんな感じ。この形のままでも、茶太さんは良く食べるのですが、どうも茶鈴がうまく食べられないようなので、気合ですり潰します。最初からパテ系の物にすれば、こんな面倒なことしなくてもいいのですが、殿はこれが好きなようで他のは全く食べません〜。
IMGP3307no2.jpg
出来上がりです。これで茶鈴も食べやすいし、杢姉さんのお薬を混ぜるのに便利です♪
ちなみに1日1パックをみんなのカリカリにトッピングします。なので、1匹にほんの少しの量しかわたりません。
でもこうすると、カリカリを食べてくれる量が増えるので、しばらくはこの方法で行きます。殿が飽きるまでは・・・(汗)。
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

茶鈴姫、後ろの音が気になる・・・

IMGP3238no2.jpg今日は昨日の病院での杢姉さんの様子などを書きたいと思います。

病院へ向かう道で、信号が青になるのを待っている時、リュック型キャリーを背負った背中から、杢姉さんがブルブル震えているのを感じました。お外が怖い杢姉さん。大きな車の音に反応してブルブル震える。「これは急いで行かないと可愛そうだ・・・」と、急ぐ母。
でも普段グウタラし過ぎている私は何度も足がもつれそうになりました(笑)情けない〜!
病院へ到着し、しばらくすると姉さんの震えは落ち着きました。やっぱり車やトラックの大きな排気音が怖いらしい。

さて、診察の順番が回ってきて、杢姉さんは先生に一通り笑われた後、キャリーから出されました。
その時、「あれ?」と思いました。どうも姉さんは今の病院に慣れてきているような・・・?
今まではかなり怖がっていて、補ていは看護士さん2人がかりだったのですが、昨日は補ていなしで触診を受けていました。
ここで余談なのですが、私は看護士さんの補ていにうるさいです(笑)
だって、補ていがきちんと出来てなくて、何度も何度もやり直してなんかいたら、ただでさえ怖がっているのに、余計に怖がるじゃないですか。怖いことはさっさと終わらせてあげたいんです。なのでどんなにベテランの看護士さんでも、猫の力を甘く見ないで、全力で補ていしていただきたいと思うのです。その点、今の病院の看護士さんはガッチリ補ていしてくれるので、安心です。
でも今回は、その力強い補ていも、ほとんど要りませんでした。サビ猫賢い!って初めて思いました(笑)。

その後、診察は終わり、爪切りも大人しくさせてくれた杢姉さんは、やっと我が家へ帰ってくることが出来ました。
さてさて、我が家へ到着後、すぐにキャリーを開けてやると、ソロリソロリと家中を安全かどうか確認して回る杢姉さん。
怒ってクローゼットにしばらく引き篭もるかな?と思っていたのですが、リビングのクッションの上に落ち着きました。
私が機嫌を取ろうと、杢姉さんが大好きな耳掃除をしてやると、ゴロンゴロンとご機嫌〜♪
昨日はその後もなんだかずっとご機嫌で、昨晩はどれくらいぶりだろう???2ヶ月ぶりくらいかな?で、私の布団で一緒に眠りました♪嬉しい〜!夜中トイレに起きると、杢姉さんとお父ちゃんが手をつないで眠っていましたよ(笑)。お父ちゃんも嬉しかったんだね〜ヽ(´ー`)ノ
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

虎徹、真面目な顔も出来る

IMGP3232no2.jpg台風が接近しつつある中、今日は杢姉さんの通院日でした。
幸い激しい雨はまだ降っていないので、降り始めないうちに急いで行って来ました。
最近の杢姉さんは、クローゼットから降りてきて、皆と一緒に機嫌良く寛いでいることが多く、調子が良さそうなので、通院しなくても大丈夫かな?と思って一応病院に電話すると、「シコリの状態を診たいから連れて来て」とのこと。やっぱり行かなきゃダメかぁ・・・。

さて、診察台にキャリーを乗せて、杢姉さんを覗き込む先生。キャリーの中で固まって、目をまん丸にしている杢姉さん。しばし見つめ合う二人・・・・。と、やっぱり先生は姉さんを見て爆笑〜!先生!いくら何でも笑いすぎです(笑)!!!ほら、先生の大きな笑い声で姉さんが怯えているじゃないの!まったくもう〜(笑)。
でもね、先生はいつも「可愛い!」と沢山言ってくれるから、母としては鼻高々なんです♪嬉しいね、杢姉さん!

さて、シコリの触診ですが、先生曰く、「またほんの少しだけど小さくなっている」とのこと!すごいぞ杢姉さん!
もしかして、このまま小さくなって、無くなってしまうことも有り得ますか?と聞くと、その可能性もあるそうですよ〜!うっ、嬉しい〜♪
とりあえず、抗生剤をあと10日続けて、再度血液検査をし、数値に異常がないか確認して、その後は大きくならないかどうか様子見をすることになりました。
抗生剤・・・あと10日も〜???という顔をする私に、「すごく弱い薬だし、杢ちゃんの調子も良さそうだから、心配ないですよ」と先生。
はい・・・。分かりました・・・・。杢姉さん、あと10日間がんばって飲もうね!

さてさて、病院での杢姉さんの様子はまた明日書きますね〜♪
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

お澄まし杢ちゃん♪

IMGP3272no2.jpgどうやら台風が近づいているみたいですね。
イヤンッ!明日は杢姉さんの通院の日なのになぁ〜。こんな時、車があれば・・・(涙)。あぁ・・お金欲しい〜(笑)。

さて、今朝は目覚ましが鳴っても、なかなか起きられなかった母。
やっと起きると、お父ちゃんが先に起きて、猫達のご飯を用意してくれていた。
「おはよう、ありがとう〜♪」と私が言うと、お父ちゃんが「ゲロッパが・・・」と布団を指差しました。
あらら〜(゚Д゚;)!!!お父ちゃんの布団に大きなゲロ溜り〜!(水分の多いゲロッパでした)
「えっ?誰?また鈴ちゃん?」と聞くと、「起きたらあった、まったく気づかずに寝ていた。」とのこと。うーんさすがお父ちゃん♪
昨日の吐きっぷりから考えると茶鈴が一番疑わしいけど・・・。誰?

猫の嘔吐はわりと日常的にある。「食べ過ぎた!」と言っては吐き、「毛玉が気持ち悪いの!」と言っては吐き、「カリカリが詰まった!」と言っては吐き、「布食べすぎた!」と言っては吐き・・・。
でもやっぱりその度に「大丈夫かな???」と心配する。誰か分からないと尚更心配。
念のため、皆に毛玉除去ジェルを舐めていただこう。あとは観察あるのみ!ですな。
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

茶太さん、下唇にもホクロ

IMGP3154no2.jpg今朝は茶鈴が大小あわせて5回程吐いた。ほとんどが黄色い液体だったけど、その中に小さな毛玉もあった。
「こんなに小さな毛玉で、あんなに激しく吐くかな???」と思ったけど、とりあえず嫌がる茶鈴に毛玉除去ジェルを舐めさせ、時間を空けて整腸サプリを飲ませて様子見中です。元気はあるし、大丈夫かな?

さて話は変わりますが、我が家のモテ男茶太さん、最近杢姉さんにもモテています〜♪
茶太さんは、人間には容赦なく噛み付きますが、猫には優しく、むやみに攻撃したり威嚇したりしない、とても穏やかな子です。
そのせいか、猫嫌いな杢姉さんも、茶太さんだけは至近距離で眠っていてもあまり気にならないらしい。
最近は何やら茶太さんにすり寄って行くこともあり!。茶太さんの胸に顔をうずめたりなんかして、可愛い杢姉さんなのです♪
でも「可愛い〜♪」なんて思っているのは人間だけなようで、茶太さんはスリスリして来る杢姉さんが怖すぎてしばし固まる。そして隙を見て猛ダッシュで逃げます(笑)。
茶太さんはどうしても杢姉さんが怖いようだ。
杢姉さんが、軽く茶太さんにジャレただけで、茶太さんは「ヒィィ〜!殺される〜!」といった形相で怯えるしね・・・(笑)。面白い♪
茶太さんって不思議。強いわけでもないのに、皆に慕われている。やっぱり優しいから?
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

茶鈴、薄い緑色の目でオモチャを追う。

IMGP3235no2.jpg
最近の杢姉さんは、わりかし元気に、機嫌よく過ごしています。
シコリはまだ、私には小さくなっている感じはしないのですが、クローゼットから出てきて寛いでいる時間が増えたので、調子はいいのだろう。ウンコさんも毎日ではないけれど、ちゃんと出ているし、ちょっとゆるいけど、下痢ではない。次の通院は25日、そろそろ投薬しないで様子見できないかなぁと思う。あと、爪きりもしてもらわないと、杢姉さんとよく遊んでくれているお父ちゃんの足が傷だらけ(笑)。

さて、今日は豆っちのお話。
現在妊娠6ヶ月弱、お腹も少しふっくらしました。今月頭に行った検診では、何やら手足をモゾモゾ動かしていて、どうやら元気に育っている様子。今の所何も問題なく、大きさも標準値です♪
私は最近よく、赤ちゃんを抱いている夢を見たりなんかして、「あぁ、こうやってゆっくりではあるけど、母親としての自覚が芽生えてくるんだなぁ。」なんて思ったりして。夢の中でさえ、こんなにも愛しいのだから、実際はきっとこの何百倍も愛しいのだろう。早く会いたい。
早く会いたいが・・・未だに何も準備していない(笑)。心の準備も全くしていない(笑)。
出産、育児に向けて、本とか読んだほうがいいのかな?でも今は、自然に私自身から沸いてくるものを信じたい。色々調べて不安になってしまうよりも、今はまだ自分が自然に「お母さん」になっていくのを毎日感じ、「楽しみ」にだけしていたい♪
こんなのん気な母と父、どうも周りは心配でしょうがないらしい(笑)
でもね、きっと大丈夫だよ♪のんびり行きましょうヽ(´ー`)ノ





ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

虎徹、甘えん坊でやきもち焼き

IMGP3189no2.jpg
長かったお父ちゃんのお盆休みも、今日で終わりです。
このお盆休みで、お父ちゃんはバイクの免許を取得しました♪この暑い最中に良くがんばりました!お父ちゃんお疲れ様でしたヽ(´ー`)ノ
これは茶太鈴んち節約生活の一環でして、お父ちゃんが会社へバイクで通えば、月に1万5千円は軽く浮きますので、教習所の料金なんて数ヶ月で取り返しちゃうわけです♪あっ、そういえば、以前盗まれたバイクですが、その後ボロボロになって見つかりました。もう乗れるような状態ではなかった・・・・(涙)。奈良へ越す際に、「やっぱり無いと不便!!!」とお父ちゃんに訴え、100ccのスクーターを買ってもらいました(激安中古)。今は私のお腹がスクスク育ってきているので、そろそろ乗るのは怖いので、バイクちゃんにはお父ちゃんの通勤快速としてがんばっていただきましょう♪

さてこのお盆休み、猫達はお父ちゃんに沢山遊んでもらって、楽しそうでしたよ〜♪お父ちゃんは母から「この休み中に鈴ちゃんとの距離を縮めること!」と、課題を出されていたので、張り切って茶鈴と重点的に遊んでいました♪喜んで走り回る茶鈴♪この子は本当に可愛い!しぐさや表情が女の子らしく、まだまだ若いのであどけない。
このところあまり見せなかったハイジャンプも沢山披露してくれましたよ〜!鈴ちゃん楽しいね!よかったね〜!

しかし・・・そんな茶鈴を「気に入らねぇ」と、嫉妬に燃えた表情で見ている子が1匹。そう、虎徹です(笑)。
楽しく遊んでいる茶鈴に向かって猛ダッシュし、とんでもない勢いで茶鈴に体当たりして突き飛ばし、茶鈴をにらんだ。
「徹!!!」と注意すると、一目散に逃げて行き、少し離れた場所で寂しそうにこちらを見ていました。
うぅ・・・そんな目で見られては・・・なんだか可愛そうになるじゃないか・・・虎徹ごめんよ〜!虎徹も沢山遊びましょうね!そうだ忘れていたよ、世界は虎徹を中心に回っているんだったね〜(笑)。はいはい。
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

杢姉さん、視線の先に猫じゃらし♪

IMGP3170no2.jpg
散々考えて、やっぱりこれからはこちらのブログに日記を書いていくことにしました。今までの写真日記は、まだしばらくそのまま残しておきますので、過去の日記が読みたい方は、そちらに見に行ってくださいね!(そんな人いるのか???)ちなみにボツ写真館は今まで通りですので、よかったら皆さんちの可愛子ちゃんを、ペッタンしに来てくださいね♪

さて先日、私の膝に茶太さんが乗ってきたので、ヨシヨシしながら爪のチェックをすると、右手(右前足?)の親指の爪が尖っていました。
ちょうど近くに猫用爪きりが転がっていたので、手を伸ばして取り、茶太さんの爪をパッチンと切ったら・・・・茶太さんは「ギャッ!!!」と叫んで逃げて行きました。茶太さんは普段、爪きりを嫌がる子ではないので、「どうしたんだろう?」と様子を見に行くと、どうやら切った爪が目に入ってしまったようでした。
「茶太さ〜ん!ごめ〜ん!」と声をかけると、怖がって逃げて行くので、しばらく静かに離れて見ていると、頭をプルプル振ったり、手でゴシゴシめをこすったりしているうちに、取れたようだった。ホッ。
その後茶太さんは、すごくご立腹で、玄関にて「アオォォ〜ン!」と鳴き続けていました(笑)。
「お父ちゃ〜ん!母が酷いんだよぅ〜!」って鳴いていたの?それとも「こんな家、出てってやる〜!」って鳴いてたの?ごめんよ〜!茶太さん愛してる♪
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

茶太鈴んちの男の子組♪

chatarin_396.jpg茶太鈴んちでは現在、母が妊婦のため仕事へ出ることができないので、毎日が節約週間です。
そこでこのHP「茶太鈴んち」も経費削減のため、「ブログ」へと移していこうと思っています。昨日お父ちゃんが少しだけ作ってくれました。
http://chatarin.a-thera.jp/どうでしょう?
写真は今までよりも小さいけれど、クリックしていただければ、大きな写真が見られます。
うーん・・どうしようかな。まだ考え中です。

さて、先日ついに出ましたよ(゚Д゚;)!!!何がって?ムカデがぁ〜!!!
虎徹が玄関の隅っこを「チョイトチョイト」していたので見に行くと、長さ10センチ程のムカデぇ〜!!!怯える母をよそに色めき立つ猫達。茶太さんは不思議そうに、尚且つ興味津々で構えて見ていました。茶鈴は始めて見るムカデが怖いらしく、少しペッチャンコになりながらもやっぱりワクワクしていました(笑)。虎徹はもうやる気満々で捕まえてないとすぐに飛び掛っていく(汗)。危ないので猫様達を隔離し、いざムカデ退治!!!あっ、ちなみに杢姉さんはクローゼットにて、グッスリ夢の中でした(笑)。

さてさてムカデですが、奈良のはもっと大きいと思っていたけど、それほどでもない。
でも想像していたよりもすごく速い〜!!!&なかなか死なない〜!!!ヒィ〜ッ!
結局禁じ手である殺虫剤を使ってしまいました。猫達が吸い込んでしまったら、舐めてしまったら間違いなく体に悪いので、殺虫剤は出来るだけ使いたくないけど、怖すぎて使ってしまった・・・・(涙)。
その後やっと死んだムカデを片付け、殺虫剤が床や壁に残ってはまずいので水拭きすること小一時間、換気すること数時間・・・ふざけんなよムカデ!!!どこから入ってきた〜!!!











ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

茶鈴「今日の母はご機嫌♪」

chatarin_396.jpg
今日は杢姉さんの通院の日でした。
喉のシコリのチェックと、食事を変えてから1週間ですので、それによって血糖値や肝臓、腎臓の数値がどう変化しているのかをを診ました。

まずシコリ・・・私には分かり難かったのですが、先生は「シコリが少しだけ平べったくなってきている」とおっしゃっていました。
そう言われると、そんなような気がしてくるという単純な母ですので、まず1つウキウキ♪
もう少し続けていけば、もっと小さくなるかもしれないので、お薬をまた10日分出していただきました。物忘れが激しい母ですので、ここで忘れないように覚え書き。杢姉さんが現在服用している抗生剤は、「アンシピリン」というお薬だそうです。

さて、次に血液検査です。
腎臓の数値は未だ基準値ギリギリですが、血糖値、肝臓の数値共に、バッチリ下がっていました〜ヽ(´ー`)ノ!年齢からいって、丁度良い数値だそうですよ!嬉しい〜!
先生も「ヨシッ!」とガッツポーズでした(笑)。そして「今食べてるフードが、杢ちゃんには合っているみたいだから、このまま続けてみましょう」とのことでした。
ここ数日なんとなく、杢姉さんの毛並みが綺麗になったような???と感じていたのですが、先生も「毛並みが綺麗になりましたね!上等の絨毯みたいですね〜♪」とおっしゃっていて、「あ!やっぱり!」と再確認し、今の食事が杢姉さんに合っているんだなと納得です。そしてまたウキウキ〜♪

杢姉さん、母はもっと、ずっと姉さんと一緒に居たいよ。だからこの調子でがんばろうね♪










ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

虎徹、子鬼

chatarin_395.jpg
今日は念願であった、杢姉さんの故郷、田舎猫現場へお世話に行く方達と同行させていただきました。
メンバーはUさん、さゆりんすさんご夫妻、KANOKOさん、ぽっぽさん、私です。
現場は私が想像していたのより、もっと山奥で、人間の愛情に飢えている猫さん達には、本当に寂しい寂しい場所でした。
そして、こんな遠い山奥まで、猫達のお世話に通っておられる皆さんには、本当に頭の下がる思いでいっぱいでした。皆さん、それぞれ思うところは沢山おありなのに、ホコリまみれ、汗まみれになりながらも笑顔で、そして積極的に猫さん達のお世話をされていました。そんな姿はお世辞抜きに、皆さん美しかったです♪

さて、その寂しい寂しい現場に立って、愛しの杢姉さんを想う。
よくがんばったね、寂しかったろうに。待っててくれてありがとうね。
そして、足元でスリスリ甘えてくれる「こまる1号ちゃん」や現場の子達を、みんな連れて帰る事ができたら、どんなに気持ちが楽だろうと思った。
帰り際、こちらをジッと見ているこまる1号ちゃん。追いかけて来ることもあるそうです。
そんなお話を聞いたら、切なくて切なくてジワッと涙がこみ上げました。どうかどうか皆幸せになってもらいたいです。

田舎猫現場には、まだまだ可愛い子達が残されています。里親様、預かり様募集中です!どうかよろしくお願いします!
http://pure.milkcafe.to/50sos/50sos.html
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

里親様宅で幸せに暮らしている「ちび太」さん

IMGP2590no2.jpg
2004年8月に我が家の1Fの居酒屋さんにお客さんが「もらって。」と連れてきた小さな小さな黒猫さん。1匹で道端をさまよっていたそうです。このとき推定以1ヶ月弱。
居酒屋さんに相談されて、うちで預かり、里親さんを探すことに。仮名を「チビ」とする。
里親募集サイトに掲載すると、次の日には今の里親さんである亮さんから問い合わせをいただき、無事に里子に出る。
私は猫さんを里子に出すのが初めてで、チビとの別れがとても辛く、大泣きしてしまいましたが、今はとても大切に可愛がられているチビ(今はちび太)を見て、亮さん達に託して本当によかったと思っています。

さて、そのちび太さんですが、今ではかなりの大猫さんに育ち、ご飯をモリモリ食べ、まだまだ成長中だそうです。ドアのレバーを下ろして簡単にドアを開けてしまうなど、里親さんもビックリの賢い子です。すごいね!チーちゃん♪
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杢(もく)

IMGP2427no2.jpg
出会いは「田舎猫・都会猫SOS」という多頭飼い崩壊現場からのSOSサイトでした。
杢の写真を見て、ビビッと来たのですが、最初は「ウチには3匹居るし、無理だ・・・・。」と思い、物資の支援をして自分の気持ちをごまかしていました。それでもやっぱり自分の気持ちをごまかせなくなり、お父ちゃんに相談し、とりあえず「一時預かり」からという決断をしました。
でも、いざ杢と暮らし始めると、その可愛さ、けなげさにうたれ、結局3週間で里親宣言をしてしまいました〜♪
こんな可愛い子を誰が他の人に託すものですか!(笑)。

さて、杢は現在慢性の気管支炎の治療を受けています。これはもう治らないとのこと。それでも気をつけて生活させてあげれば、きっと大丈夫です。その後、好酸球性の皮膚炎に悩まされ、現在は低アレルゲンの療法食を食べつつ、様子見中。でも、杢はご飯の好き嫌いが全く無く、なんでもおいしそうに食べてくれるおりこうさんなのです!



2008年1月、肥大型心筋症発覚。それでもお薬を飲みながらご機嫌に過ごしています♪

2008年8月、胆管肝炎で1週間入院。血液検査の数値が悪くグッタリする姿に、もうダメかと思う飼い主を横目に、驚異の復活!
12月現在、状態は落ち着いていますが、肝臓の数値がまだ微妙なため、お薬は続けています。
慢性気管支炎の治療は現在しておらず、季節の変わり目に1週間ほど抗生剤のお世話になる程度です。
皮膚炎も特に治療はしていません。酷くなると漢方を飲ませるくらいです。
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虎徹(こてつ)

kotetu.jpg
虎徹は2004年7月、私とお父ちゃんが道端で知らないお兄さんに「猫いりませんか?」と声をかけられ、そのまま我が家に連れて帰ってきました。その時生後1ヶ月程。茶太さんや茶鈴が小さな頃より「ちょっとブチャイク」と思っていましたが、かなり可愛く、愛嬌いっぱいに育ちました。

健康状態は良好で、茶太鈴のように弱い所もなく、何も気を使わないまま元気に育ちました。病院も、ワクチンと去勢手術でしかお世話になっていません。

性格は末っ子気質で、甘え上手の可愛がられ上手。茶太鈴に溺愛されて育ったせいか、ちょっと我がままなところもあります。
少しビビリで、来客があると押入れに隠れてしまうこともありますが、最近はがんばって接客に出てきたりもするおりこうさんです。







ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 18:00| Comment(4) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶鈴(ちゃりん)

charin.jpg
2003年10月に神戸から我が家にやって来た茶虎の女の子です。
推定2003年8月上旬生まれですが、ムツコさんが拾い上げてくださった、2003年8月28日を茶鈴の誕生日としました。
その時から茶鈴の時計は動き始めたと思っています。
拾われた当初、目やにで目が塞がり、ガリガリに痩せていたそうです。カリシウイルス感染症にかかっており、口の中に腫瘍が出来ていたと聞いています。それでも入院2日目にはご飯をモリモリ食べて回復。その後、真菌でハゲが出来てしまいましたが、元親さん(ムツコさんのお姉さんのヒロコさん)のお宅で手厚くケアをしていただき、無事に我が家へやってきました。

性格はかなりのビビリで、来客があると、押入れに引き篭もり、お客さんが帰るまで出てきません。抱っこも嫌いで、長くて1分しか抱けません。
ですが、撫でてもらうのが大好きで、大きな声で私を呼んで、コテンをし、「撫でれ」と言います。茶太兄ちゃん大好きの甘ったれですが、虎徹を本当の兄弟のように可愛がる優しい仔です。

茶鈴も拾われた時にかかっていたカリシが残ってしまい、季節の変わり目や冷え込む時期には結膜炎に悩まされますが、とにかく暖かくしておいてあげれば、それほど酷くなりません。
今のところ、大きな病気もなく、健康です。







ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶太さん (ちゃたさん)

chata.jpg
2003年3月8日生まれ

茶白の♂

生まれたけど保健所に持っていくという飼い主の所から引き取る。その時生後2週間でした。
3〜5時間おきの授乳やおしっこ絞りをしなくてはならなかったので、私は茶太さんを仕事場へ連れて行ったりしていました。
お父ちゃんは哺乳瓶での授乳がとても上手で、惚れ直したのを覚えています(笑)。だからお父ちゃんが家に居る時は、授乳はお父ちゃんの仕事でした。
そのせいか、茶太さんは今でもお父ちゃんが大好きで、お父ちゃんが仕事へ出掛けていくと、寂しそうにしばらく玄関で鳴いています。

性格はすごく穏やかで、茶鈴を迎えた時も、虎徹を迎えた時も、よく面倒を見てくれました。
今でも茶鈴と虎徹にはとても慕われています。
ですが、私達に甘えるのが下手で、気が付くと部屋の端っこで、寂しそうに私を見つめていたりする可愛い奴です。
その反面、噛み猫さんでもあり、猫には噛み付きませんが、人間は噛みます(笑)。血が出るほどではないのでいいのですが、お客様に噛み付くのは止めてほしいと思う今日この頃です。

弱点は目です。引き取った時、酷い猫風邪を引いていて、病院へ通い良くなったものの、万年涙目は治らず、寒い季節になると必ず結膜炎になってしまいます。日々の免疫力アップと室温、湿度に気を使っています。
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする