2006年02月28日

姉さんのサプリ

IMGP5247no2.jpg

IMGP5276no2.jpg
もくもくもくもく杢姉さん♪可愛いの撮れたヽ(´ー`)ノ


昨日はとっても天気が良く、日中はポカポカと暖かかったので、窓を開けて、部屋の空気の入れ替えをしていると、杢姉さんが咳き込みました。
あらら・・・いくらお外が暖かく感じても、部屋の温度とはかなり差があったから、急な気温の変化に弱い姉さんにとっては、少ししんどかったね。ごめんよ。

杢姉さんは慢性の気管支炎、人間の喘息と症状が似ています。
なので、急な気温の変化に弱いのです。これはもう治らないのですが、サプリなどを駆使して、症状が出るのを抑えています。
それでも咳き込みはどうしても出てしまうね、姉さん。

今使っているサプリは、コロイダルシルバー・ハイポテンシャル、プロポリス、ダイジェストエイド、漢方薬です。
漢方薬は、去年状態が悪かった時よりも、かなり種類を減らすことができました。去年は6種類くらいの薬を混ぜて与えていたのですが、今は1つだけです。本当はシルバーとプロポリスだけでいきたいけど(漢方は苦いのです)、今はまだね・・・どうしても咳が出ちゃうから、漢方を止めるのが怖いです。

苦味なんてない、美味しいご飯を食べさせてあげたいけど・・もう少しがんばろう杢姉さん!


IMGP5309no2.jpg
お晴さんは先日、杢姉さんを見て笑っていました(≧▽≦)!
皆を笑顔にするスーパー杢姉さん♪

昨日、友人宅のワンコ、ロッキーちゃんが、お空へ旅立ったと、友人からメールをいただく。
最近旅立ちの知らせが多いな・・・胸が張り裂けそうだよ。
ロッキーちゃん、今までありがとうね、安らかに・・・

ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 17:44| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

今日は写真だけ♪

IMGP5279no2.jpg
お晴さんを眺める杢姉さん。


IMGP5307no2.jpg
お晴さんの名前入りロンパース♪おうすけさんがくださいましたヽ(´ー`)ノ可愛い〜♪


PICT0006no2.jpg
Sさんちのアビ介さん。「魔よけ」にと、いただいたお写真(≧▽≦)!
悪い顔してる〜(笑)。これは良い魔よけになりそうですね〜♪
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 00:55| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ペットがアレルギーを防ぐ

1歳まで犬や猫を2匹以上飼っている家庭で育った子供は、
6〜7歳時にアトピー性疾患にかかっている確率が、他の子供の約半分であることがわかった。
犬や猫を1匹だけ飼っている家庭で育った子供では、
ペットがいない家庭とアトピー性疾患の発症率は変わらなかったという。
米国で行われたコホート追跡調査「Childhood Allergy Study」の結果で、Journal of American Medical Association(JAMA)誌8月28日号に掲載された。


犬や猫を飼っていると、子供が喘息やアトピー性皮膚炎などになりやすい−−。
一般にはそう信じられており、それを裏付ける疫学調査結果も報告されている。
しかし、農場で育った子供にはアトピー性疾患が少ないとの報告もあり、
「本当にペットが悪いのか」は実はよく分かっていなかった。

 そこで、米国Georgia医科大学小児科のDennis R. Ownby氏らは、
新生児474人とその両親に協力を要請。
1歳時のペット飼育状況と、6〜7歳時のアトピー性疾患発症率との相関を調べた。 子供の男女比はほぼ半々。
乳児期にペット(犬または猫)がいない環境で育った子供は全体の約半数で、
犬か猫のどちらか一匹がいる環境で育った子供は3割、
犬か猫を併せて2匹以上飼っている家庭で育った子供は2割だった。

 ペットが2匹以上いる家庭の子供は、
ペットがいない家庭やペットが1匹だけの家庭と比べ一人っ子が多く
(順に53.3%、41.6%、45.1%)、両親のいずれかが喫煙する率も高かった
(順に35.1%、25.6%、34.3%)。
なお、両親のアトピー性疾患罹患歴は、ペットの有無や数と相関はなかった。

 研究グループは、子供が6〜7歳になった時点で6種類の抗原を用いた
プリック試験を行い、一つでも陽性となった場合を「アトピー性疾患あり」と判定した。 すると、ペットなし家庭の子供は33.6%、
ペット1匹家庭の子供は34.3%がアトピー性疾患に罹患していたのに対し、
ペットが2匹以上いる環境で乳児期を過ごした子供では、
アトピー性疾患の発症率が15.4%と有意に低かった(p=0.05)。
喘息の発症率も、ペットが2匹以上いる家庭の子供で低い傾向があったという。

 興味深いのは、ペットが2匹以上いる家庭で育った子供の場合、犬や猫だけでなく、花粉やカビなど他の抗原に対しても他の子供より抵抗性があった点。 研究グループは「免疫系が成熟する時期に複数のペットと触れ合うことで、様々な抗原に対する アレルギー 性反応が抑えられるのではないか」と推測している。
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 02:52| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

あぁぁぁ〜

IMGP5104no2.jpg
相変わらず「ビックリ顔」

IMGP5147no2.jpg

「妊婦と猫」についてまとめた文章が消えた・・・結構な大作だったのになぁ・・・。
また気力がある時に書き直しますね・・・・(涙)。
要は「私を信頼してくれている猫達が、無抵抗な私の娘に危害を加えるわけがないっ!!!」という事と、猫達と暮らすことで、喘息やアトピーになり難くなることが、専門家の調査で明らかになっていること、トキソプラズマについてのお医者さんの見解などを、まとめればいいだけの話なのですが、最近脳みそがスライム化しているので、なかなかまとまらない・・・ヽ(T◇T)ノやれやれです〜。

さて、文章では全くもって、上手く表現できませんが、日々日常が物語っております。猫達もお晴さんも元気元気です♪
虎徹は最近やっと、お晴さんを怖がることがなくなり、時折お晴さんの寝顔を覗き込んでは「誰?」と、ない頭を絞って考えています(笑)。
虎徹、よ〜く考えてごらんなさい。母のお腹が引っ込んだよね〜?そしたら母が、お晴さんを連れてきたよね〜?(≧▽≦)!可愛い虎徹♪

さてさて、最近読んだ本が、とても興味深かったのですが、
「泣いている赤ちゃんを、抱っこしてあげないことが続くと、ある時からピタッと泣かなくなる」そうです。いわゆる「サイレントベビー」です。それは手の掛からない良い子なのではなくて、「愛されることをあきらめた」状態で、心のトラブルの始まりなんだそうな。

「抱き癖をつけたら大変」と、よく言われますが、入院先の助産婦さんがおっしゃっていました、「抱き癖なんてつかない、甘えたの子はもともと甘えたさんなだけ、沢山抱いてあげてください。」と。

私は、小さな頃に、十分に愛された子は、それが自信につながって、「恐れずにチャレンジすること」ができるようになるのではないか?と思っています。しっかり愛されている子(甘やかすのとは違いますよっ!)は、むやみに人を傷つけたりしないんじゃないかな?
なので我が家は、これからも、「愛情垂れ流し状態」でいこうと思いましたヽ(´ー`)ノ

猫にも居ますね、「愛されることを諦めた」悲しいお顔をしている子が・・・今からでも十分にその心を解きほぐしてあげられるはず・・・人間によって傷つけられた子・・でも、人間の愛情を求めているんだよね。

IMGP5134no2.jpg
鈴ちゃん、愛情足りてるかな?

IMGP5178no2.jpg
ニョロ、はしゃぐ。
お晴さん、最近かなり目がはっきり見えるようです。お父ちゃんをジーッと目で追ったりしています♪




続きを読む
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:12| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

便秘解決???

IMGP5194no2.jpg
小さな鈴ちゃん♪本当に可愛い子ヽ(´ー`)ノ


以前、お晴さんが上手にウンコさんを出せないので、綿棒浣腸をしていると書きましたが、
その後もやっぱり赤ちゃんにしては、回数が少なく、出なくて「うぅぅぅぅ〜!!!」と苦しそうにしていることが多く、「どうしたもんかな?」と思っていました。
単純に水分を多く摂れば、出やすくなるのでは?と、白湯を飲ませたら、「うえぇぇ〜!」と、あからさまにマズイ顔をして、飲んでくれない(汗)。
白湯にほんの少し砂糖を加えて、甘くしてもダメ。うーん?どうしたもんかね???
そこで、「生後3ヶ月くらいから」と書かれてはいるけれど、赤ちゃん用ポ○リスウェットなるものを飲ませてみる・・・と、飲んだっ!
すっ、すごい吸い付きなんですけど???きっとすごく美味しく作られているんでしょうね。なんか怖い・・・謎の調味料とか入ってそう・・(汗)。

でも、水分を効率よく摂取できるようで、飲ませるようになってから、ウンコさんがスムーズに出るようになりましたヽ(´ー`)ノやっほぃ〜♪


さてさて、猫の話。最近茶鈴がよく吐く。
決まって食べた後すぐなので、カリカリをがっつき過ぎなのか、ちゃんと噛んで食べてないのか???
元気元気なのですが、なんとなく気になる・・・。しばらく消化の良い療法食で様子見しようかな。それで治まってくれたらいいのだけど。


IMGP5190no2.jpg

IMGP5222no2.jpg
お晴さん、おっさんぽい顔(≧▽≦)!
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 01:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

最近のペース

IMGP5208no2.jpg
茶太「チュッ♪」  お晴「ドキッ!」

IMGP5189no2,jpg.JPG
遊んでいる時はまるで子猫♪


最近、お晴と猫達と私のペースをなんとなく掴めてきました。

朝、お父ちゃんを会社へ送り出す・・が、起きれないこともあります(汗)。だってお父ちゃんそんな時、起こさないでいてくれるから・・・と、人のせいにしてみる・・・。猫達、お父ちゃん食事。

お昼までの時間は、お晴さんは寝たり起きたり、ミルク飲んだりと、ウトウトの時間♪調乳セットを枕元に用意して、母もウトウト・・・(笑)。至福の時〜。

お昼、猫さん達食事、自分も食事。お晴さんもミルクタイム。

昼過ぎ、お晴さんと散歩。ベビーカーの日もあれば、抱っこ紐の時もあり。ついでに買い物をする時は、抱っこ紐のほうが他のお客さんの迷惑にならないから、抱っこ紐。

帰宅後、お晴さんのご機嫌を伺いながら家事。お晴さんのご機嫌が悪く、ずっと泣いている時は、抱っこ紐で抱っこしながら家事。・・腰が痛いです〜。
ブログの更新もこの時間に♪泣きやまないお晴さんを、抱っこしながらキーボードを打つこともあり(汗)。日記は私の息抜きの場なので、できるだけ更新したいのです〜。

夕方、お晴さんミルクタイム。

夜、お父ちゃん帰宅、2人で食事。猫さんご飯。
その片付けの間は、お父ちゃんがずっとお晴さんをみていてくれます。
この時間に、猫達と遊んだりしてます♪

お晴さんお風呂、だいたいおとうちゃんが入れてくれます。母はお風呂の外でスタンバイ!
その後、お晴さんミルクタイム〜。で、就寝・・・して欲しいのですが、なかなか・・・(笑)。

お父ちゃんが寝る前、猫さん食事。

お父ちゃんが寝た後、少し猫達と遊ぶ。この時間は虎徹がハッスルする時間なので、しばし付き合う・・・。
その後、お晴さんがぐっすり眠っている時は、少し読書をしたり、パソコンに向かったりです♪
お晴さんが夜鳴きの時は、もう付きっ切りですね(笑)。オムツ替えてみたり、ミルク飲ませてみたり・・・・抱っこしてたり。
お父ちゃんが仕事中寝ちゃったら大変ですからね〜。稼ぎ頭にはゆっくり眠ってほしいです。

で、早朝にお晴さんミルクタイム。

なんとなくペースを掴めて来て、最近ちょっと楽になったせいか、生理が始まりました。お医者さんも驚いた程、早く始まりました。
私の母親は、年子で私と兄を産んでいます。その血を受け継いだのかなぁ???すぐにもう一人子供を作れる体になってるみたい♪今は・・・ちょっと考えられないですけどね〜。


IMGP5217no2.jpg
仲良くネンネヽ(´ー`)ノ

IMGP5214no2.jpg
首がすわってきました♪
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:11| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

膨らむ妄想

IMGP5095no2.jpg

IMGP5163no2.jpg
姉さん、この角度痩せて見えるね〜♪見返り美猫っ!


先日、お晴さんのお宮参りの帰り道の車の中で、
私がお父ちゃんに「あの時の母猫さんの気持ちが良く分かったよ。私の前世はやっぱり猫だと思うなぁ・・・。」などと話していました。
そして、「多分、前世の猫の私は、茶太さんと夫婦だったと思う。鈴ちゃんと徹は私の子供だったような気がするよ。」などと妄想は膨らむ・・・
するとお父ちゃんまで、「杢はお母さんかな?」なんて言ってる(笑)。アホ夫婦だね、私達(≧▽≦)!


恥ずかしくて言えなかったけど、お父ちゃんは前世では私の父親だったかもしれないね。大きな背中と広い心・・うんうん。そんな風に思うよ。
あっ、でもそしたら、姉さんとお父ちゃんは夫婦ってことになるなぁ(笑)。うーん。それもまたよしっ!


IMGP5077no2.jpg
日々成長・・・
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 20:12| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

(≧▽≦)!

あぅ〜・・・今日のお晴さんは全然寝てくれなくて、すっとグズグズ・・・(T◇T)
やっと今眠ってくださいましたよっ。フ〜、やっと一息つけます(笑)。
最近のお晴さんは、まだ声を出して「キャハハ」と笑うことはないけれど、「ニコ〜ッ!」っとよく微笑みかけてくれます。そのお顔がね〜(≧▽≦)!もう天使そのものなんですよっ!可愛過ぎっ!

可愛過ぎといえば、杢姉さんは、私に甘えてくる時、「ニンニン〜♪」と、鳴きながら、私の膝に前足を乗せて、私の顔を「ジ〜ッ」っと見つめてくれるのですが、最近爪が伸び過ぎていて、膝に爪が刺さってしまって非常に痛い(汗)。
姉さんは爪切りが大嫌いなのですが、ここは心を鬼にして、爪きり決行っ!
私が姉さんを抱っこして、お父ちゃんが爪を切る・・・はずだったのですが、姉さんったら、ひどく怖がってしまって、こんな風に↓私の胸に顔をうずめてブルブル・・・

IMGP5162no2.jpg
※スカートにギャザーがはいってるのは見ない方向で・・・。

なんだかすごく可愛かった(笑)。
結局その後、激しく怖がる杢姉さんが可哀想になってしまって、爪を1本切っただけで終了しましたとさ♪

ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 17:46| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

子供達の気持ち

田舎猫SOS!現場の子達がピンチです!よろしくお願いします!
http://pure.milkcafe.to/50sos/i-25sos/i-25sosmenu.html

IMGP5021no2.jpg
甘えたさんの虎徹は・・・

IMGP5022no2.jpg
兄ちゃんのお尻を枕に♪

うーん。ここ数日、母のささくれ立った心を猫達やお晴さんが感じ取っているらしく、皆さん落ち着かない。

茶太さんはなんだか、わざと私を試すように悪戯を繰り返しています。
コーヒーカップをひっくり返してカーペットをボトボトに汚したり、私の頭をやらとかじってきたり・・・痛い〜(汗)。
鈴ちゃんは冷蔵庫の上から盛大に滝ゲロするし、杢姉さんの咳き込みも出てしまった。
虎徹は何やら興奮して走り回り、お晴さんは抱っこしていないとグズグズ・・・・。

ウムム・・・これではいけませんね。私が笑っていなくちゃ、毎日楽しんでなくちゃっ!
母親の気持ちは子供に伝染するそうです。だから母親は強くたくましく、笑顔笑顔っ♪そしたら皆も笑顔笑顔っ♪
「笑う」って健康にいいらしい。皆で笑って健康に〜ヽ(´ー`)ノって、今年のスローガンにしようっと。

IMGP5025no2.jpg
茶太さん、母はもう大丈夫だから、そろそろ降りてきてくれませんか?


昨日、嬉しいメールをいただく♪そのうち嬉しいご報告ができると思います♪

IMGP5087no2.jpg
グビグビお晴さん♪
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

田舎猫さん

田舎猫さん・・・また1匹旅立ってしまいました。
もうこれ以上1匹たりとも死なせたくないっ!!!!
大人猫さんだって十分に信頼関係が築けますし、過酷な現場で頑張ってきた子が、安心して眠っている姿というのは見ていて本当に愛しいですし、迎えて良かったと心から思えるはずです!
どうかどうか、まだ現場に残されている子達に、手を差し伸べてくださいませんか?

田舎猫SOS
http://pure.milkcafe.to/50sos/i-25sos/i-25sosmenu.html
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

母猫の気持ち

IMGP5125no2.jpg
杢姉さん、視線の先に・・・ご飯♪


この前の土曜日、お晴さんのお宮参りへ出かけました。
私達夫婦は奈良へ去年越してきたばかりで、この辺の人たちは、お宮参りの時、どこへ行くのか???と、まったく分からず、結局お父ちゃんの実家のそばの神社@大阪で行うことになりました。

私の実家はそういった風習にまったくこだわらない家族なので、私も兄弟達もお宮参りなんてしませんでした。なので、その流れについていけず、混乱〜。

1つ思うのですが、「生後30日」とはいえ、わざわざ2月の寒い最中にお宮参りしなくてはいけないの?暖かくなる3月とかじゃダメなの???お晴はまだ産まれて1ヶ月半しか経ってないんだよ。体温調節だってまだ上手くできないんだよ、寒いに決まってるし、車での長い移動だって疲れるにきまってる。風習ってなんだ???

さて、お父ちゃんの実家へ到着すると、お父ちゃんのお婆ちゃん、お晴さんにとっての曾婆ちゃんがお待ちかね。
なにやらお宮参り用のお着物を用意していた。
「???そんなの用意してくれていたなんて聞いてないし、お晴さんは頂き物のドレスを着てきたのに・・・。」と思っていると、
「お宮参りはドレスで行って、帰ってきたら着物で写真を撮りましょう」とのこと。
お晴は・・・・着せ替え人形じゃないよっ!
お晴さんが可愛くて仕方がないのは分かってるし、大切に思ってくれているのも分かってる。でもそれは、お晴さんのためじゃなくて、自分の満足のためじゃないの???・・・って思っても言えない・・・。

私は疲れてるのかな?こんなことで怒るなんて。

小さな頃、母親の知人宅に、小さな猫の赤ちゃん4匹とお母さん猫が居ました。
私は赤ちゃん猫が可愛くて可愛くて、お母さん猫から引き離して、ずっと抱っこしていました。
するとお母さん猫は、私が目を離した隙に、赤ちゃん猫達をどこか私の目の届かないところへ隠してしまいました。きっと我が子を守りたくて隠したのでしょう。

この前のお宮参りの日は、その時のお母さん猫の気持ちが痛いほどよく分かった。お母さん猫さん、あの時は、私は幼くて、無知で無神経で・・・ごめんよ。



IMGP5075no2.jpg
「姉ちゃん、今日ね、お宮参りに行ってきたよ」

IMGP5102no2.jpg
「お宮参り?それって食べられる?」
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 15:31| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

妊婦、赤ちゃん、猫

IMGP5146no2.jpg


こんな記事見つけました。ちょっと時間が無くて、今日は多くを語れませんが、
猫と赤ちゃんの同居に不安を感じている妊婦さんが居たら、この記事を見せてあげたいなぁ。↓

http://allabout.co.jp/pet/cat/closeup/CU20021231A/index.htm

妊婦と赤ちゃんと猫のお話は、そのうちまとめてアップしたいと思っています。・・・いつになるかは未定ですが・・・(汗)。


IMGP5121no2.jpg

ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 20:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

デカイ猫

IMGP5111no2.jpg

IMGP5108no2.jpg

虎徹・・・幸せだねぇ〜♪


先日、お父ちゃんのご両親が、お晴さんに会いに我が家へやって来た時の事。
お父さんが虎徹を見て「デカイ猫やなぁ〜。」と言った。

私の感覚では、虎徹はお晴さんが来てからも、なんら変わらず、お父ちゃんと「徹は永遠の末っ子キャラだね〜(笑)。」なんて話すほど、まだまだ子供で、あどけなく、そして可愛らしい。なので、体は我が家で一番大きいけど、そんなイメージではないのです。ビビリのへタレだし(笑)。未だにお晴さんが怖いらしいし・・。
どうも「デカイ猫」という言葉がしっくりこない・・・。

私の中で、我が家の「デカイ猫」といったら、もちろん杢姉さんなのです(笑)!
体重は5キロちょっとと、それほど重いわけじゃないけど、存在感と、なんせ態度が大きい故・・・(≧▽≦)!大きく見えるんですよね〜(笑)。


IMGP5114no2.jpg
お父ちゃん、大忙し(≧▽≦)!お晴さんはまだまだ茶太さんより小さい♪
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 16:54| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

節約に成功!

IMGP5027no2.jpg

IMGP5038no2.jpg
茶太「鼻くそって言わないで・・」


去年の12月に石油ストーブを買ったので、その後エアコンや加湿器をほとんど使っていなかったのですが、さて、どのくらい電気代の節約になるかな?と思っていた矢先、電気代の請求書がきました。

前月の電気代−(今月の電気代+今月の灯油代)=なんと4千円の節約ですっ!これは大きい〜!!!
煮込み料理なんかもストーブを利用して作っているので、この分ならガス代にも期待できそう!!!ビバッ!石油ストーブヽ(´ー`)ノ

さて、猫の話。
お晴さんの哺乳瓶を殺菌するのに、我が家ではミルトンを使っています。
ミルトン溶液を作り、その中に洗った哺乳瓶を浸けておくだけ♪楽チンです。
で、そのミルトン溶液なのですが、少し塩素のような匂いがします。赤ちゃんに使っても大丈夫だから、きっと猫にも大丈夫だと思うのですが・・・。実は虎徹がその匂いに反応して、まるでマタタビに酔ったようにグデングデンになるのです〜(汗)。
だっ、大丈夫なのか?ミルトン・・・猫の体に悪い影響はないかな??大丈夫かな???
他の子達はそんなことないのになぁ・・・。ミルトンの何がそんなにいいのか???よく分からん虎徹なのでした。


IMGP5045no2.jpg
茶太鈴ちゃんは今日もラブラブ♪

IMGP5088no2.jpg
寝てると天使、起きてると怪獣(笑)。でも母は、天使も怪獣も、どっちも大好きよ♪
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 18:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

遊んだっ!

IMGP4953no2.jpg
茶鈴???姉さんの顔マネ???

田舎猫さん、ますますピンチですっ!
杢姉さんの仲間たちの里親様、預かり様、緊急募集中!!!
http://pure.milkcafe.to/50sos/50sos.html


昨日はお晴さんがおりこうさんで、沢山眠ってくれたので、久々に猫達と沢山遊びました♪
茶鈴と虎徹、そして杢姉さんまでもがハッスルして走り回っていましたヽ(´ー`)ノ
茶太さんだけは何故かノリが悪く、「シラ〜ッ」とした顔で、皆が遊んでいるのを見つめていました。
茶太さん・・・?。お父ちゃんが疲れて早く眠ってしまったからスネているの???茶太さん・・相変わらず難しい奴(笑)。

IMGP4958no2.jpg
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スライドショウ

2006-02-07_16-54-14_anime.gif
茶太鈴ちゃんの「どすこ〜い!」


dancing-OHARU.gif
「なんでやねん!?」改良版、「ダンシングお晴さん」
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:56| Comment(2) | スライドショウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

綿棒浣腸に成功!

IMGP5003no2,jpg.JPG
姉さん、キリリッ!

IMGP5012no2,jpg.JPG
茶太さんだけかと思ったら、姉さんまでドーム型猫ベットの屋根をつぶして使うの・・・・(T◇T)
使い方は好きにしていいけど、姉さんはとにかく温かくして眠ってよね。咳き込み出ちゃうよ。


お晴さんは、先日の1ヶ月検診で、何も問題なくとても健康と、先生から太鼓判をいただいたのですが、気になるのが、ウンコさんを1日多くて2回しかしない。出ない日もあります。
赤ちゃんの平均のウンコさんの回数は、大体日に3回〜4回だそうです。
先生にきいてみると、「3日くらい出なかったら連れてきて。」とのこと。1日くらい出なくても問題ないそうだ。でも、出せなくてあんまり苦しそうだったら、綿棒浣腸をして、出してあげたほうがいいらしい。

綿棒浣腸とは、綿棒の先にオリーブオイルなど、油を付けてすべりをよくし、お尻の穴に綿棒の先っちょを差込み、肛門括約筋を刺激して、便意をもようさせるのです。
赤ちゃんは脳と神経の伝達が、まだ未発達なので、ウンコさんを出すよ〜!と脳が指令を送っても、肛門括約筋が上手に緩まなかったりするらしく、そうすると「出したいのに出せない」状態になり、お晴さんのご機嫌は最悪に・・・あぁ恐ろしや〜。

そこで、苦しそうにしているお晴さんに、綿棒浣腸をしてみました。すると出ること出ること〜!
こんなに溜めてたんだね、苦しかったねお晴さん。
今まで知ってはいたけど、怖くて出来なかった綿棒浣腸ですが、もっと早くやってあげればよかったなぁ。

その後も、3回に1回くらいは綿棒浣腸に成功しています〜♪母、浣腸マスターへの道は続く・・・。

そうそう、綿棒浣腸って、杢姉さんの便秘にも使えないかな???と思って、綿棒片手に姉さんに近づいたら・・・尻尾でお尻を蓋されちゃいました(笑)。


IMGP5081no2.jpg
お晴さんキリリッ!
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:43| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

緊急のSOSです



里親様、一時預かり様を早急に募集していますっ!
フラットコーデットレトリバーのアレフ&トーマス君。

バナーをクリックすると、募集記事へ飛びます。


追記:無事に里親様が決定したそうです。良かった良かったヽ(´ー`)ノ


ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:44| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お晴さんの「なんでやねん!?」

tsukkomi-OHARU.gif
さすがは関西っ子・・ニョロを相手に突っ込みの練習中♪
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 01:57| Comment(5) | スライドショウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする