2007年03月30日

ザラザラ地獄

DSCF1851no2.jpg
ビックリ顔の鈴ちゃん。

DSCF2060no2.jpg
日だまりの鈴ちゃん♪茶鈴は本当に別嬪さんヽ(´ー`)ノ

*****************************************************************
凪はうちへ来て早々に、お布団にチッコもウンコさんもしてしまっていたので、母なりに色々考えて試行錯誤しておりました。
ヴィトンの時は、ペットシーツのトイレを増設することで解決したのですが、凪はこれはダメでした。新聞紙トイレもダメ(T△T)

でも、布団で粗相が習慣化してしまう前に、対処しなくてはと、諦めずに考えてみました。
まず、避妊することによって、粗相が無くなることも考えられるので、凪には悪いけど避妊を急ぎました。
そして、精神的に落ち着けないのも原因の一つだと思い、先住の心のケアも含め、フェリウェイを導入し、
うちでず〜っと愛用中の、おからの猫砂が凪には合わないのかもしれないと思い、鉱物系の粒子の細かい砂のトイレを増設。

結果、凪坊の布団での粗相は無くなりましたヽ(´ー`)ノ
良かった〜!!!
これでチッコテロに怯えながら暮らさなくて済みますm(;∇;)m偉いぞっ!凪坊!!!
偉いっ!偉いのだけど・・・・・

鉱物系の猫砂って、初めて使ってみたのですが、ものすごい砂が散らばりますね(T△T)。
何故かみんな鉱物系の砂がお気に召したらしく、茶太さんや杢姉さんも使っていて、使用頻度が高いせいか、すごいんです!部屋中ザラザラ〜(`Д´) !
掃除してもしてもザラザラ。しかも、粒子が細かいから、肉球の隙間に詰まるらしく、それを歩きながらまき散らしてくれます(T△T)。

「困ったな〜・・・これじゃ1日中掃除していなくちゃいけない・・」などと考えていたある日、凪坊が、おからの猫砂トイレを使っているのを目撃(lll゚ロ゚)!!!
凪ちゃん・・・おからのトイレ使えたんだ・・・(T∇T)

なので、すべてのトイレをおからの砂に戻そうと思います。もう、こんなザラザラ地獄いやぁぁぁぁぁ〜っ!!!!

*****************************************************************

DSCF1898no2.jpg

DSCF1902no2.jpg
凪が側にいても、リラックスできるようになった鈴ちゃん♪ありがとうね、お母さん、すごく嬉しいよヽ(´ー`)ノ




今日のお晴さん

ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:03| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

春だから?

DSCF2193no2.jpg

最近、茶太鈴んちでは未だかつて無いくらいの、お客様のカウント数に、ドキドキしている母でございます(⌒-⌒;)。
皆さん、凪坊の心配をしてくださってるのかな???

凪は相変わらず元気ですヽ(´ー`)ノ
お口を心配して、ふやかしたのも置いているのですが、硬いドライフードを好んでバリバリと食べ、生肉をガッツガッツと食らい、とっても元気にしています♪

今日の母は、なんだかやたらと眠いので、お晴と一緒にお昼寝しようと思います。
眠くて仕方がないというのは、体が休息を求めているからだそうなので、お利口さんに休息しようと思います〜(笑)。

ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

イジケ虫

DSCF2155no2.jpg
お日様を見上げると・・・

DSCF2152no2.jpg
アクビが出る。(クシャミだっけ???)
茶太さんは、年々鼻や瞼にシミが増え続けているのですが(茶トラにはよくあることらしい)、口の中にもホクロがあります〜。

*****************************************************************

永遠の末っ子キャラの虎徹は、甘えん坊で我がままなので、なかなか凪を受け入れてくれないだろうと覚悟していたのですが、今回は意外とそうでもなく、凪が側にいても、叩いたり威嚇したりは、ほとんど無くなりました。

だけど・・・徹っちゃん、最近元気がないんです(T△T)。
どうも末っ子の座を凪に取られて、凹んでいる様子で、あんまりリビングに出てこなくなってしまいました。

一時、茶太さんがこんな風に、イジケ虫になったことがあるのですが(みんなの兄ちゃんで、割と大人しい茶太さんは、後回しにしてしまうことが多かった)、「茶太さんだけと茶太さんの好きなことだけする時間」というのを作ったら、すごく元気になって、今では凪とオモチャを取り合って遊ぶくらい、生き生きしています。

なので、虎徹とも、もっと触れ合う時間を増やさないといけないなぁと思っております。人間もそうだけど、精神が病むと、体も病みますからね。気をつけてあげなくちゃ〜!

*****************************************************************

DSCF2177no2.jpg
しまじろうとも仲良しですが・・・

DSCF2157no2.jpg
お晴とは目を合わせない(^m^)




今日のお晴さん
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

凪、順調に回復

DSCF2081no2.jpg
凪が来てから、少し食欲が落ちていた杢姉さん。
普段が食べ過ぎだから、丁度いいっちゃいいのですが、やっぱり心配でした。

DSCF2090no2.jpg
でも、すぐに元の食欲に戻った(⌒-⌒;)。お顔まん丸〜♪
ここ数日は1日の規定量をキチンと食べてくれます。

****************************************************************

今日の淡路は雨の予報ですが、午前中はなんとか天気がもってくれて、買い物&お晴さんと公園へ行ってくることができました。(ホッ)
自転車での帰り道、小雨が降ってきたけど、お晴さんは自転車の前カゴで爆睡(^m^)。変なところで強いのよね、お晴は(笑)。

さて、凪坊ですが、順調に・・・いや、順調すぎる回復っぷりです。
絆創膏もカラーもしていませんが、傷口を気にすることなく、問題なしです。なんて手の掛からないよい子なのでしょうか!
溶ける糸で縫っていただき、その縫い方も埋没法といって、皮膚表面に糸が全く出ていない縫い方でしていただいたので、余計に気にならないんでしょうね。
鈴ちゃんの時は、漫画みたいな傷跡で(+-+-+-+-+こんな感じ)糸も出ていたので、その糸を口で引っ張ってしまってハラハラしましたが、今回の凪は本当にスムーズに回復してくれて、手の掛かるお晴を抱えた私にとっては、すごく有り難いです。凪坊お利口さんね♪

*****************************************************************

DSCF2083no2.jpg
杢「心配ばかりして大変ね。」
母「えへへ・・・性分なんでしょうね(⌒-⌒;)」

DSCF2116no2.jpg
優しい茶太さんヽ(´ー`)ノ
鈴ちゃんの地位危うし?!鈴ちゃん、今のうちに、兄ちゃんに優しくしてやった方がいいかもよ・・凪坊に兄ちゃん取られちゃうよ〜。



今日のお晴さん
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 12:47| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

ハンコ到着!

1年ほど前に、お晴さんの誕生記念にとすなめり遊印さんに注文していた、お晴さんのオリジナル判子が届きました♪

DSCF2145no2.jpg
本体の形は、猫さんで注文♪何とも言えない曲線が、とっても可愛らしいです。

そして印面は、猫のイラストと、晴の名前入りでとお願いしていました。

DSCF2141no2.jpg
こんな感じです♪可愛いでしょ〜ヽ(´ー`)ノ

すなめりさんによると、「印面の猫のイラストは、晴ちゃんのお名前から連想し、お日様の匂いをかぎながら歩くご機嫌猫のイラストをお入れしました」とのこと♪
うんうん、クンクンご機嫌な可愛らしい猫さんだこと〜(^m^)。お晴さんにピッタリです♪良い記念になったね、お晴さん。お嫁に行くとき持って行きなさいね〜ヽ(´ー`)ノ

さて、たまにはお晴さんの近況など、詳しく書きましょうか♪

DSCF2099no2.jpg
最近は、好奇心の芽がぐんぐん成長中!猫トイレの砂で遊びたくて仕方がないのです(⌒-⌒;)。
私が猫トイレの掃除をしているのを見て、マネしたいんでしょうね。でも、スコップを持って、砂をすくい、床にバラバラ〜と撒いてしまうので、猫トイレのある部屋へは、保護者同伴でないと入れられません(⌒-⌒;)。

DSCF2136no2.jpg
これは、「オ〜マイガ〜ッ!」ではありません。ウサギさんピョンピョン♪

最近の成長は、ゴミを「ポイしてきて」と渡すと、ゴミ箱へ捨てに行ってくれたり、「杢ちゃんポンポンしてあげて」と言うと、姉さんのお尻をポンポンしてくれたり、「杢ちゃんにカリカリどうぞ〜ってしてあげて。」と頼むと、手渡したカリカリ入りのお皿を、杢姉さんの所まで持って行ってくれたりします!賢くなったでしょ〜♪

DSCF2122no2.jpg
コップでお茶を飲むのも上手になってきました♪それでも、こぼす量のほうが多いですが(⌒-⌒;)。

同じくらいの子とのやりとりも、色々考えながらするようになってきました。考えるから、人とのやりとりの難しさに、イライラすることも多くなっているように思います。
「どうして泣いちゃったんだろう?」「どうしてオモチャを貸してくれないんだろう???」子供社会でも、色々あるよね、お晴さん。どうか心の強い、優しい子に育って欲しいと思う、今日この頃の母なのでした。









ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

凪、落ち着いています

DSCF2105no2.jpg

先日の金曜日に、凪の避妊手術が無事に終わりました♪
夜に病院へ凪を迎えに行くと、思ったよりも元気元気(◎_◎;)!
茶鈴も避妊手術をした時は日帰りだったのですが、こんなに元気じゃなかったぞ〜!(笑)。
鈴ちゃんは迎えに行ったとき、まだ麻酔が残っていてフラフラで、家へ帰ってからもグッタリして食欲もなく、次の日もず〜っと寝てたのですが、凪は帰ってすぐに水をがぶ飲みし、「お腹空いてるのよ〜!ご飯ご飯!」と催促してくれましたよ(≧▽≦)!さすがですね凪さん!
お晴が持ったオモチャを追いかける元気もあるようですが、凪さん、大人しくしていてくださいよ〜(-_-;)。

病院の先生によると、凪は麻酔が掛かりにくくて、覚めるのもすごく早かったそうです。これはかなり個体差があるようですね。
そして、血液検査の結果、基準値より少し白血球の数値が低かったそうです。これはFIV(猫エイズのことね)の影響でしょうとのこと。白血球が少ない=免疫が低いのだそうだ。
凪はすごく元気に見えるけど、確実にFIVが体に潜んでいるんだね。
もしかしたら傷の治りも遅いかも知れないけど、手術の傷をそれほど気にしてないし、きっとすぐに良くなるよね凪ちゃん!

さて、今回、麻酔が掛かっているうちに、お口の中の状態をしっかり見ていただきました。
最初に病院へ掛かったとき、大きな口内炎が2つもあって、歯肉炎も酷く、歯茎から血が出ている状態でしたが、今回、口内炎は見つからず、歯肉炎もそれほど酷くはないので、何も処置はしませんでしたとのこと!やっぱり凪ってすごいわ〜(≧▽≦)!

凪ちゃん、本当はもう少し体力付けてからと思っていたけど、避妊手術を急ぐような形になってしまって、ごめんね。でもよく頑張ったね。
これからもずっと、凪は茶太鈴んちの家族だから、もう何も心配要らないよ。ちょっと意地悪な虎徹や、怖い杢姉さんとも、凪なら仲良くやっていけると、お母さんは信じてます。
ちょっと窮屈かも知れないけど、もう寒くないし、飢えたりしないから、ゆっくりとのんびりと、凪ちゃんらしく暮らしてくれたらいいなとお母さんは思っているよ。これからもよろしくね♪

DSCF2097no2.jpg




今日のお晴さん
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

追記

凪、無事に戻りました。詳細はまた後日♪
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いってらっしゃい

DSCF2039no2.jpg
凪、避妊手術のため、病院へ預けてきました。
病院は3度目の凪。今日はひどく怖がって、大暴れでした。

DSCF2008no2.jpg
体重を量り、体をくまなく触診していただき、「大丈夫そうですね。」と先生。同意書を書いて、宜しくお願いしますと、何度も何度も頭を下げて帰ってきました。
手術の前に、血液検査をして、問題がなければ手術決行です。
今のところ病院から電話はないので、もうそろそろ凪の手術が始まる頃です。
手術は日帰りで、今日の夜に帰ってきます。凪ちゃん、がんばれ!

DSCF2054no2.jpg
やんちゃ娘が居ない昼下がり、先住達はのんびりとリラックスして過ごしています。

DSCF2049no2.jpg
日の差し込む窓辺へ、みんな勢揃い♪

DSCF2063no2.jpg
先住のために、買おうかどうか悩んでいたフェリウェイ。結局買っちゃった♪拡散するタイプの物です。
効果の程は・・・イマイチよく分からないけど(⌒-⌒;)、敷いて言えば、少し杢姉さんの威嚇が減ったように思います♪
姉さんも今日はゆっくりお昼寝♪

ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

晴の居ぬ間に・・

DSCF2003no2.jpg
先日、お晴さんがバァバの家にお泊まりに行った日の夜、ソファーを枕にして寝転がる、私の頭の横で寛ぐ虎徹。
私の所へ来た時点で、既にゴロゴロ言ってます(^m^)

DSCF2006no2.jpg
撫でてニャ!と、頭を差し出す。虎徹、甘えたかったんだよね。いつもお晴ばっかりでごめんね。

DSCF2005no2.jpg
よしよし・・・♪

****************************************************************

凪、明日避妊手術決行です!
とにかく発情の声がうるさくて、先住たちがストレスに感じているようなので(そして実は私も(⌒-⌒;))、早いとこ無事に終えたいです。
病院の先生は、「キャリアーの子の手術は、エイズ発症のきっかけになる可能性もあるので、ある程度のリスクを覚悟をしてください。」とのことでしたが、凪はすごく生命力の強い、そして強運の強い子だから、きっと元気で戻ってくるよね!母ちゃん信じて待ってるから、凪ちゃんがんばるのよ〜!!!

*****************************************************************
DSCF1987no2.jpg
凪の超芸術的な肉球♪



今日のお晴さん
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

凪発情

凪、少しずつ部屋へ開放しています。
DSCF2009no2.jpg

凪さん、発情が始まったようです(⌒-⌒;)。
生後半年は過ぎていますので、発情が来てもまったくおかしくないし、もしかしたら既にお腹に入ってるか?と思っていたのが、発情すると言うことは、お腹に入ってないってことだと思うので、良かったっちゃ良かったのですが、う・・・うるさいです(-_-;)。
本猫も若い体をもてあまし、ちょっとしんどそうだ・・・眠りがすごく浅いように思う。早く避妊してあげなくちゃ。

DSCF2026no2.jpg

さて、凪を部屋へ入れて、歩かせてみると、皆さん驚いて「シャー!」「フー!」はあったけど、男の子のヴィトンを入れた時よりは皆さん穏やか。
特に虎徹は、思ったよりもずっと精神的に落ち着いています。やっぱり男の子同士って縄張りを侵されるとか思って、余計に警戒するのでしょうかね。

DSCF1990no2.jpg
茶鈴「怖いにゃ〜・・・」

鈴ちゃんと杢姉さんは、最初は怖がったり怒ったりと、忙しそうでしたが、少し慣れたようで、今では凪が側にいても、過剰に反応することは無くなりました。
2匹ともストレスに弱いタイプなので、出来るだけ声を掛け撫でてやり、「怖くないよ、凪ちゃんを宜しくね。」と、お願いしたのが功を奏した???

DSCF1986no2.jpg
3猫で避難(^m^)

さてさて、凪さんですが、これからも、もしかしたら24時間全面開放
は難しいかもしれません。
それは、猫嫌いな杢姉さんのために、どうしても今は凪が居ない時間というのを姉さんに作ってあげたいのと、もう一つは・・・凪さんね、布団にチッコもウンコさんもしちゃうんですね〜(⌒-⌒;)。
避妊して治まってくれると有り難いのだけどな・・・。
なので、布団を敷く時間(夜と、お晴のお昼寝の時間)は、ケージへ入っていただくという形で、やって行こうかと思っています。

でも・・・そんな私の思い通りに行くだろうか???いかないんだろうな〜(≧▽≦)!

DSCF2041no2.jpg
茶太兄ちゃんとはもう慣れました♪





今日のお晴さん
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:47| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

お晴さん大丈夫かな・・

DSCF1974no2.jpg

今日は、大阪のジィジとバァバの所へ、お父ちゃんとお晴さんだけで遊びに行っております。
私は最近少々疲れ気味なのと、凪の通院や先住達のお世話のために、家に一人残っております。

この作戦をお父ちゃんが提案してくれた時、私は「一人になれる〜!ゆっくりできる〜♪」と、大喜びだったのですが、お父ちゃんと車で出かけていくお晴に手を振りながら、ちょっと寂しい気持ちになってしまいました(⌒-⌒;)
なんか・・・やっぱりお晴が居ないと物足りないな(笑)。いつも鬱陶しいくらい足にまとわりついて離れないお晴が、お父ちゃんと一緒だったら私に笑顔で手を振って、すんなり私から離れていっちゃうんだね。車が発進するとき、少し泣くかと思ったけど、笑顔だったお晴さん。
なんか微妙な気持ちだけど、これも成長したってことで、喜ぶべきことなのでしょうね。お晴さん、楽しんでおいでね!しかし・・・静かだねぇ・・(笑)。

*****************************************************************

さて、凪の通院のお話。
凪は先週初めて病院へ連れて行った時は、診察台で喉をゴロゴロ鳴らして、先生や看護師さんにスリスリしていましたので、「凪ってすごいかも?!なかなかの肝っ玉の持ち主だわっ!」なんて笑っていたのですが、今日は打って変わって「怖いにゃ〜っ!!!」と、隙あらば逃げようとする(≧▽≦)!あらら〜、賢いね。病院が「嫌なところ」って分かっちゃったのね、きっと(笑)。

今日はかなり回復しているので、ワクチン1回目を接種。
目と鼻の調子を先生に診て頂きながら話し、かなり改善されたけど、もう1週間だけお薬を続けようということなりました。
そして、口内炎ですが、臭いがかなり無くなったので、ちょっと期待していましたが、まだまだ真っ赤っか(⌒-⌒;)。
でも、凪はエイズだし、完治は難しいので、悪化しないようにしていきましょうとのこと。ご飯を食べられる状態をキープしなくちゃね。
悪化させないようによく観察しましょうとのことで、水歯磨きを処方していただく。
そして、検便なのですが、凪さんのウンコさんに、虫も卵も見つからず。
ヴィトンの時も、最初の検便では何も出てこなかったけど、里子へ出る土壇場で虫さんが出たから、念のため駆虫薬を飲んでもらいました。

それにしても、凪ってばうちのマンションの敷地内に急に現れて、しかもすごく人慣れしてるし、「入れて〜!」なんて家に入りたがったことから、もしかして捨て猫???迷い猫?って思っていましたが、これで本当にお腹に虫が居ないとなると、やっぱり今まで人間の家で暮らしていたんじゃないかな〜???なんて思いました。凪ちゃん、本当はどこから来たの???

あ、そうそう!体重が、うちへ来たとき2.7キロで、今日は3,1キロまで増えていましたよ〜ヽ(´ー`)ノ
すごいすごい!やっぱり凪はもの凄い生命力の強い子のようです(^m^)
生肉いけるか???と、杢ちゃんのをお裾分けして出してみたところ、ガツガツと食べたので、生肉おやつを増やしてやろうね♪この調子でず〜っと元気でいてよね!

*****************************************************************





ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 16:42| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

晴さん凪さん

昨日は更新できず、見に来てくださった皆様、ガッカリさせてごめんなさい〜。
凪が加わったことによって、また少し生活のペースが変わりました。
慣れるまではちょっとバタバタかもです(⌒-⌒;)そんな茶太鈴んちですが、暖かく見守っていただければと思います。よろしくです〜。

DSCF1970no2.jpg
凪は玄関スペースから出たがって仕方がない。
こうして1日に何度もお晴と一緒に様子を見に行き、

DSCF1968no2.jpg
遊んでやったり

DSCF1966no2.jpg
撫でてやったりしているのですが、推定生後半年ほどの若い凪は、窮屈に感じているようです。

****************************************************************

風邪の方は、かなり良くなってきてはいます。クシャミがまたかなり減って、お鼻のブシュブシュ音も、ほとんどなくなりました。ですが、とりあえず風邪の治療が何よりも先だったので、お腹の駆虫がまだなのです。
凪ちゃん、開放までもう少し待ってね。あんまり鳴いて、母を困らせないでちょうだいよ〜(⌒-⌒;)

*****************************************************************

DSCF1984no2.jpg
お晴さんと、今日も海で遊んできましたよ♪





ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:56| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

寂しいと・・・

DSCF1704no2.jpg
杢姉さんは、寂しいと咳が出る。これ、ホントです。

DSCF1755no2.jpg
寂しさを紛らわすために、過食になったりもする。

DSCF1759no2.jpg
だからこうやってベッタリ触れ合う時間は絶対に必要なのです♪
この時間が、どんなサプリよりも効き目絶大!(≧▽≦)

*****************************************************************

凪の居る、玄関スペースを掃除しようと、凪にはキャリーに入っていてもらって、部屋で待機させました。
すると早速虎徹や鈴ちゃんがキャリーをのぞいて「フー!」とか「う゛ぅぅぅ〜!」とかやってました(⌒-⌒;)
茶太さんは、心改めヴィトンの時で少し懲りたのか?(ファーストコンタクトでヴィトンに鼻っ面を叩かれたのです(^m^))怖いみたいであんまり近寄りません。

そして何気に杢姉さんも「ぐぷう゛ぅぅぅ〜!」なんて謎の音を出しております。
多分怒って唸ってるのですが、万年鼻づまりなので、音が変です(≧▽≦)!

皆さん、ご立腹のご様子で・・・(⌒-⌒;)。でも、ゆっくりゆっくり頑張ろうね〜!

*****************************************************************

DSCF1959no2.jpg
凪、やっとまともな写真が撮れた〜!

凪ですが、今朝のウンコさんは、まだゆるいですが、少し形になっていました。やっぱり食べさせすぎだったのかな?
相変わらず血の混じった鼻水飛ばしながらクシャミをしていますが、その回数が減り、お口の匂いが大分治まりました。
毛づやも良くなって、栄養が行き渡ってきた?免疫が上がってきたかな?と感じます。

****************************************************************


今日のお晴さん
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:40| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

今回はキチンと!

DSCF1911no2.jpg
出会った日の凪。うちのベランダで一心不乱にご飯を食べていました。

DSCF1913no2.jpg
気になってる人(猫)達(^m^)

DSCF1916no2.jpg
大丈夫、今回は急に部屋を自由に歩かせたりしないからね。先住達、怖がらなくていいよ。ゆっくりゆっくり、慣れていこうね。

ドア1枚挟めば、家の中に他の猫が居ても大丈夫な様子の鈴ちゃん徹っちゃん。
この状況に慣れて、凪のブシュブシュが治まったら、今度はケージ越しに会ってみようね。ゆっくりゆっくり・・・ね。

DSCF1918no2.jpg
何気に殿も気にしてる(≧▽≦)。

★今日の凪★
昨日から少し食事の量を減らして、ご飯に整腸剤を混ぜ込んで、今日は下痢は止まっています。っていうか、まだウンコさんをしていません。
よい形のが出るといいのだけど・・・・。

ご飯は、子猫用の物に、お薬、フェロビタ、整腸剤を混ぜています。
カリカリも食べられるのですが、お口が痛いだろうと思って、お水でふやかしてあげています。
食事は1度に沢山食べると、また下痢しちゃうかもしれないので、1日4回に分けて。
お薬は朝晩の2回、点眼点鼻は、1日4回してます。

元気が出てきて、玄関スペースから部屋へ入ろうと、ものすごい執念を燃やしております(⌒-⌒;)でもまだダメよ。
エイズは空気感染しないからいいのだけど、この酷い風邪は空気感染しそうだもの〜!!!先住達に移ったら大変!




今日のお晴さん
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

バタバタ・・・

凪のケアに加え、ちょっとお晴の調子も微妙。
鼻水垂らして、後追いがもの凄いです。少ししんどいみたい。
夜に更新できたらします〜♪

*****************************************************************

お晴さん、今夕寝しています。どうも鼻が詰まってしまって寝苦しいようで、ここ数日夜泣きがあり、お昼寝も泣きながらすぐに目覚めてしまいます。
「もっと寝たいのに苦しくて寝られない」といった様子です。
私の口で鼻水を吸い取ってやろうとしても、うまくいかず・・・。お晴、がんばれ!
あ、熱はありませんし、食欲もあるので、そんなに心配はないと思われます!ご心配なく〜(⌒-⌒;)

*****************************************************************

凪ですが、
点鼻、点眼、投薬で、目は少し良くなってきました。お鼻のグシュグシュとクシャミがまだ酷く、クシャミと共に、粘着質の鼻水を飛ばし、鼻から出血してしまっています。

そして、口内炎で口から出血があるにもかかわらず、すごい食欲です(◎_◎;)
ちょっと食べさせすぎたのか、下痢しちゃってます(-_-;)。
抗生剤で下痢なのか?食べ過ぎか?それとも他に原因があるのか?今ちょっと分からない状態です。
ご飯を少なくして、整腸剤で様子見しています〜。あんまり続くようならまた通院です。凪ちゃんがんばろ!

DSCF1962no2.jpg
尖った顔。もう少しふっくら美人になろうね凪ちゃん♪

*****************************************************************
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 15:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

凪(なぎ)

金曜に、お晴と仲良くなったキジサビの猫さんなのですが、
その後、ベランダの外から「入れて〜!お部屋へ入れて〜!」と、窓をカキカキ攻撃で、私とお父ちゃんを悩ませてくれまして・・(⌒-⌒;)
「お外の子」という選択肢はあっけなく崩れ去り、昨日家に入れました。

DSCF1942no2.jpg

風邪で、目ヤニとお鼻ブシュブシュが酷いので、とりあえず隔離。
玄関の3畳ほどのスペースに、段ボールハウス(アンカ入り)と、トイレを設置し、そこで休んでもらってます。

DSCF1933no2.jpg

私達が玄関へ行くと、「構って!構って!撫でて!撫でて!」と、クネクネ大騒ぎですが、人間が玄関を立ち去ると、大人しくベットで寝ているお利口さんです。

DSCF1932no2.jpg

風邪が治って、避妊手術をしたら、本格的に里親募集だっ!と、思っていたのですが、昨日の診察で、エイズが発覚しました。
まだ若いのに(生後半年くらい)お口の匂いがキツくて、口内炎があるようだったので、もしかしたら?とは思っていました。

DSCF1952no2.jpg
うちの子にしようと思ってます。名前は凪(なぎ)です。
しばらく、一人ぼっちで隔離が続くかもしれないけれど、凪ちゃん、頑張ろうね!

*凪の写真、クネクネ動きっぱなしだから、まともに撮れない〜(T△T)
ブレブレですが、とっても可愛いお顔してるんですよ♪






ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:18| Comment(8) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

茶太さん4歳!

昨日は日記を更新できませんでしたが、昨日、3月8日は茶太さんの4歳のお誕生日でした。
うちでは、茶太さんだけはお誕生日がハッキリしています。生後間もない茶太さんを保健所へ連れて行こうとした飼い主から確認を取ってあるから。
他の子達の誕生日は、うちへ来たときに私が決めました♪

P3310007no2.jpg
生後2週間で我が家へやって来た頃♪

みんなのお誕生日を忘れないようにと、カレンダーに書き込んでもすっかり忘れてしまうウッカリ母だけど、今年の茶太さんのお誕生日はギリギリ当日に気がつくことが出来ましたヽ(´ー`)ノ(ちなみに去年はすっかり忘れておりましたです、はい。)

DSCF1795no2.jpg
立派に育ちましたね♪




チビチビ茶太さんの動画:音声なし
4年前当時の、ヘナチョコカメラで録ってあるので、暗い&画像が荒いです(-_-;)
茶太さんの可愛さが、しっかり伝わるでしょうか?


昨日はお祝いに、マタタビ祭りを開催しましたよ〜♪(茶太さんではなく、虎徹がベロベロになった(≧▽≦)!)
本当は焼きかつおを出してやりたかったのですが、最近急に、虎徹が焼きかつおを食べると皮膚が赤くなるようになってしまったので、今回はなし。虎徹だけ食べられないなんて可哀想だしね。

DSCF1904no2.jpg
茶太「お誕生日は大好きな鈴ちゃんと抱き合って過ごしたニャ♪」

茶太さんお誕生日おめでとう♪愛してるんヽ(´ー`)ノ

*****************************************************************


今日のお晴さん
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:58| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

寝ちまった( ̄△ ̄;)!!

お晴が昼寝したのと同時に私まで寝てしまい、日記を更新するタイミングを失いました。夜に更新しますぅ〜(⌒-⌒;)。

*******************************

はい!夜です。夜なんですが・・・クタクタなので、更新はお休みって事で・・・(⌒-⌒;)
だって、お晴さん全然寝てくれなくて、さっきやっと寝たんですよ!現在0時13分。(いい訳がましいヤツ)
明日は必ず更新します!わざわざ見に来てくださった皆様、ごめんなさいです〜。
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

お晴負傷

今日の午前中、公園のベンチで水筒のお茶を飲んでいたお晴さん。
コップを地面に落としてしまったので、「ママが拾うから待ってて」と、しゃがんで振り向いた瞬間、お晴顔から落下(@コンクリート)
どうも自分で拾いたかったらしく、一人でベンチを降りようとした模様。
お晴〜!ごめん。一緒に拾えば良かったんだよね。

歯茎&鼻から流血・・・しかも少し唇が腫れてます(⌒-⌒;)
怪我はそんなに大したことないですが、精神的に弱ってますので、今日は出来る限り側に居てやろうと思ってます〜。

DSCF1875no2.jpg
お晴さんごめんよ。


ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

病院の子

DSCF1768no2.jpg
遊びたい虎徹。

DSCF1775no2.jpg
猫じゃらし好き♪

DSCF1770no2.jpg
歯ブラシは?歯磨きする???しようよ〜♪

DSCF1771no2.jpg
イヤだニャ〜。

*****************************************************************

先日、鈴ちゃんを連れて行った病院で、里親募集している子がいました。
白が主体の三毛ちゃんと、キジ白ちゃんの美人姉妹♪どちらの子も避妊済みとのことでしたが、まだまだ子猫ちゃん風味!小さくて可愛いニャ〜♪
丁度保護した時のヴィトンさんくらいの大きさだから、生後6ヶ月くらいだろうか。
うちで一番小さな鈴ちゃんでさえ、大きく見えた(⌒-⌒;)

2匹は猫用のケージに入って、待合いの隅っこに居たのですが、キジ白の子の方が、「構って〜♪こっち向いて〜♪」と、常にアピールアピール!(^m^)
ワンちゃんのことも怖がらないし、なにより初めて合った私達のことも、全く警戒なし!
お晴さんがケージに張り付いて、「くあい〜♪キーッ!くあい〜♪」と、謎の奇声を発しても、物怖じ無し!なかなかの肝っ玉の持ち主♪
ついつい、こんな子だったら・・・おうすけさんちのフランちゃんのように、子供と遊んでくれるかもしれない。
お晴のことを怖がらずに、一緒に仲良く遊んでくれたら・・・・・・・などと、妄想が膨らみ、この子・・・・欲しい〜!!!!なんて、心の中で思ってしまった(笑)。
実はお父ちゃんもこの子にはメロメロで、かなりこの子を見る目がハートマークになっていました(^m^)

でも今はやっぱり無理ですわ〜。色んな意味で無理。こういうのって、ほんとタイミングなんですよね。
美猫姉妹によい里親様が決まりますように〜ヽ(´ー`)ノあ〜、しかし可愛かったな〜♪

*****************************************************************





今日のお晴さん
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする