2009年02月28日

オブラート

IMGP3186.JPG
杢ちゃん、鈴ちゃん、凪ぽんの毎日の投薬のこと。
普段はカプセルを使って複数のお薬を詰めて1回で飲ませているのですが、カプセルを買うついでに、今回はオブラートも買ってみました。三角の袋状になっている物です↑。
お薬は、杢ちゃんが毎朝飲む心臓の薬(水色)と肝臓の薬(白2粒)。

IMGP3188.JPG
早速包んでみましょう。
袋状になっているので、不器用な母でも簡単です♪グルッとねじった所にほんの少しお水をつけておくと、うまいこといきました。

IMGP3191.JPG
グルッとねじった所から、ハサミでパチンと切ると、丁度つまみ易い感じになりました♪

投薬した感じは、人によるとは思いますが、私はカプセルよりも飲ませやすく感じました。
なんかですね、つまむ所があるとやりやすいです(笑)。
カプセルだと、粉薬を詰めたりするのが大変です(ものっすごいこぼれる)が、オブラートなら簡単ですねヽ(´ー`)ノいいかもです♪

杢ちゃんも、鈴ちゃんも、凪ぽんも、すごく上手に飲んでくれていますので、もう少しオブラートで続けてみようと思ってますヽ(´ー`)ノ


IMGP3192no3.jpg

さて、昨日の午後診で、鈴ちゃんと凪ぽんのチッコ検査をしていただきました。
鈴ちゃんのチッコは、全く細菌が見つかりませんでした。でも血尿。
先生は「腎臓からとは考えにくいんですよね〜・・・」と悩んだ末、抗生剤は切って、止血剤と消炎剤でいきましょうとのこと。
本当に腎臓じゃない?大丈夫だろうか・・・・と思いましたが、ここは先生を信じて、またお薬を1週間がんばります。

凪は違う抗生剤に切り替えて、止血剤と一緒にまた1週間です。凪ぽんもがんばろっ!

IMGP3197no3.jpg

膀胱炎で色々と調べてみると、治るまでにすごく日数が掛かっている子も多い。
「完治までに2ヶ月かかりました。」なんて記事もあったし、本当に気長に構えないとダメそうですね(⌒-⌒;)。

でも相変わらず、鈴ちゃんも凪ぽんも元気ですよ〜♪昨晩もドタバタと走り回って元気に遊んでいましたし、
今朝はいつもより起きるのが遅い私の布団へ鈴ちゃんが潜り込んできて、「ちょっと?ご飯の時間ですよ。起きて。グ〜ルグ〜ル・・・」って言ってました(≧▽≦)。食欲もバッチリあります。
鈴ちゃんはトイレも我慢せずにできているようだし、心配しすぎないように気長に様子見していきます。

IMGP3210no3.jpg

あ!そういえば、お晴やん、発熱は1日だけで、次の日には元気にお外を走り回っていました(^m^)
予定通り大阪へお泊まりに行けて良かったね♪電車をいっぱい見ておいでね♪(淡路島は電車通ってませんので・・・)


ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

母もたまには

IMGP3016no3.jpg


うふふ♪今日から2泊3日で、お父ちゃんとお晴さんは大阪のバァバの所へお泊まりですヽ(´ー`)ノ母は自由だ〜♪

それで、今日は自分の検診。
私は婦人科系の病気にかかりやすくて、内膜症の疑いもあるしで、お晴ちゃんを無事に出産できただけでもすごく幸運なことなのですが、これからも何十年もみんなと楽しく暮らしていくために、たまには自分の検診もまじめに行かなくてはと、病院大嫌いなのですが行ってきました。

ちょっと気になる症状があったのですが、やっぱり問題があったみたいで、「これって牛用ですか?」ってくらい太い注射をお尻にプスッとされて帰ってきました(⌒-⌒;)。ビックリしましたがお薬で治るそうなので一安心。
杢ちゃん、鈴ちゃん、凪ぽんも投薬や通院を頑張っているので、母だってちゃんと通院してお薬飲んで、ちゃんと治さないとね♪みんな頑張ろう〜!

さて、自分の検診も終わり、ホッとしたところですが、凪ぽんと鈴ちゃんのチッコを採って検査に持って行かないといけません。
鈴ちゃんは相変わらず潜血があり、凪ぽんも、どうも一昨日からまた潜血が出ています。
凪はもう20日も抗生剤を飲み続けていて、一度潜血が無くなったのに、投薬中に、また出てきているので、今後どうしたらいいかを先生と相談しなくちゃ。一度お薬を切ってみて様子見したいのですが、どうかな〜???

とりあえず午後の診察時間に向けて採尿するべく、鈴&凪のストーキングを頑張ります〜!

IMGP3019no3.jpg


ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

杢ちゃん元気♪

IMGP3047no3.jpg

杢ちゃん、今月は割と元気に穏やかに過ごしています。
今月咳が出たのは、他の子のカリカリをつまみ食いしちゃった時だけでした(⌒-⌒;)。

最近、結構高い所に登っている所も見ますし、他の子のカリカリが置いてあるところも、今までだったら杢ちゃんが登れないくらいの高い場所ですので、なかなか好調のようです。

IMGP3094no3.jpg

相変わらずのまん丸ちゃんだけど、ちゃんとジャンプできるのね〜一応猫だものね〜すごいね杢ちゃん♪

心拍と呼吸も落ち着いています。鈴ちゃんと凪ぽんの膀胱炎騒ぎでアワアワしていた今月ですが、杢ちゃんが好調でいてくれて助かりました♪

でも、他の子のカリカリ食べちゃうと咳がでるし、皮膚も痒〜くなってしまうので、勘弁していただきたいです〜。杢ちゃんお願いね♪


さて、凪ぽんちゃん、昨日に「潜血なし!」って書いたのに、今朝はうっすら潜血が出ていました。
素人の推測なのですが、凪の朝一のチッコって、結構量が多くて、夜中寝ている間ずっとトイレに行っていない時もあるので、元々膀胱粘膜が弱い凪ぽんは、あんまり溜めちゃうと出血しやすいのかな〜?と。
phも比重も正常なので、それだけだったらいいのだけど・・・・今度のチッコ検査の時に先生と相談してきます。

凪ぽん〜!頑張るのだ!夜中に頑張って一度起きてトイレに行くのだ〜!

IMGP3106no3.jpg





今日のお晴さん
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 12:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

凪ぽんの様子(膀胱炎その後)

IMGP3101no3.jpg
治ったんだそうです。もうウロペーパーで見ても潜血反応はないです。

IMGP3117no3.jpg
なかなか好調だそうです。お薬もあと2日で終わりです。

IMGP3116no3.jpg
今回は、頻尿はありませんでしたが、下腹部の膀胱あたりの毛を舐めて禿を作っていた凪ぽんちゃん。禿には可愛い産毛が生えてきています(^m^)
もうぶり返さないようにしてあげたいけど・・・・人間でも膀胱炎体質の人がいるように、凪も些細なことでなりやすいんだと思う。難しいね。
でも凪ぽん、これからも一緒にユルユル〜っとがんばろ〜♪





今日のお晴さん
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 12:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

長座布団すごい!

IMGP3159no3.jpg
虎徹と杢ちゃんがこんなに近くで寝ていてビックリ!!!長座布団効果でしょうか?!

この2匹、鈴ちゃんと凪ぽんほどではありませんが、そんなに仲良くないんです。
とは言っても喧嘩になることはなく、お互いにできるだけ避けて暮らしているといった感じ。虎徹、大人になったなぁ。
杢ちゃんが来たばかりの頃、虎徹はまだ生後半年ほどの子猫でしたので、杢ちゃんに横っ飛びで掛かっていったりしていましたが、もう今年で5歳だもんね。
仲良くはないけれど、時折杢ちゃんと鼻と鼻で挨拶ができるようになっています。虎徹、エライね♪

凪ぽんと鈴ちゃんもこんな風に、お互いに少しずつ許し合って、仲良くとは行かないまでも、穏やかに共存できないかな・・・・。

IMGP3164no3.jpg

その後凪も加わって、微妙に距離があるけれど、ダーク系組で仲良く暖を取る。奇跡だ(笑)。ビバ!長座布団!
凪ぽんは、杢ちゃんとも虎徹とも仲良くないけれど、ストーブ&長座布団という最強の組み合わせに引き寄せられた模様(^m^)。
ここに鈴ちゃんも入れたら、どんなに嬉しいだろう・・・なんて、これは人間側の勝手な理想なんだけど(⌒-⌒;)。

ま、この時鈴ちゃんは、茶太兄ちゃんと二人で仲良く猫団子でしたので、寂しいとはか全くなく、むしろ誰にも邪魔されずに兄ちゃんを独り占めできて幸せそうでございました♪

IMGP3172no3.jpg

鈴ちゃんの血尿、まだ続いています。でも元気いっぱい、食欲全開、チッコも問題なく出ているので、気長に様子見しようと思っています。

一昨日から漢方を初めてみました。チッコの潜血が薄くなってきている気がするけど、そんなに早く効かないか(⌒-⌒;)。さて、1週間後はどうかな〜???





ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 12:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

我が儘っ子

IMGP3030no3.jpg

今日はお晴ちゃんが4月から通う幼稚園で、在園児達が劇や歌で歓迎会みたいなのをしてくれるとのことで、お晴と行ってきました。

在園児達のお遊戯(?)は、とても可愛らしく、4月で1年生になる年長組の子達はすごく大人っぽかった。お晴もあんな風にみんなと合わせて踊ったりできるようになるのだろうか?。何か不思議。信じられない。

だってお晴ったら、在園児達のお遊戯を最初はちゃんと座って見ていたけど、10分ほど経過すると飽きたらしく、「お外行く!」だの「眠くなった」だのとグズグズグズグズ〜(`Д´) !シャキットセイッ!!!

結局最後までグズグズで、静かにさせるだけが精一杯でした。大人しく座らせとくなんて無理で、床に寝転がっていたお晴やんなのでした・ili・ _| ̄|○ ・ili・ママチャンカナシイ・・・・・

お晴、そんなんで4月から大丈夫なのかい???ママはもの凄く心配なんですけど( ̄▽ ̄;)。
他の子に迷惑かけたり、先生の手を焼かせている姿が目に浮かぶ・・・ママちゃんはいまから謝る練習でもしとこうかね〜。

IMGP3058no3.jpg


ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 12:43| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

今日も

IMGP3046no3.jpg

今日も病院へ。杢ちゃんのお薬と鈴ちゃんの療法食を買いにです。
最近先生と会う機会が多すぎる・ili・ _| ̄|○ ・ili・

こんな調子だから、お薬をもらいに行って、お金をおろすのを忘れていてお金が足りなかった時などでも、「今度でいいですよ♪」と、ツケが効くようになってしまいました(⌒-⌒;)。いいんだか悪いんだか。

お薬とご飯を買うついでに、鈴ちゃんの血尿のお話しも聞いてきました。
エコーで見た腎臓の影、私は悪いのもじゃないかと結構心配しているのですが、腫瘍などの写り方とかなり違うので、考え難いと思いますとのことでした。ホッ。

なので、まずはphコントロールのゼロ(スターターではありませんでした。前回の日記で間違えちゃった〜。)を1ヶ月。そしてストレスを軽減してやって、チッコを我慢させないようにすること。

3日ほど前に、鈴ちゃんのためにキッチンの奥まった所に鈴ちゃんの好きな新聞紙トイレと、鉱物系の細かい砂のトイレを置いてあげました。
ここなら凪に邪魔されにくいので、我慢せずに出来るかな?と観察していると、なんと鈴ちゃん!砂の方でチッコもウンコさんもしているではありませんか(◎_◎;)!

今までに鉱物系の細かい砂も使ったことあるんですよ!でもその時は鈴ちゃんはウンコさんは砂でするけど、チッコはペットシーツだったのに。

考えられるのは、トイレの形状。
うちは茶太さんがものすごい勢いで砂をかくので、屋根付きのトイレじゃないと、もの凄い量の砂がトイレの外へかき出されます。ヘタしたら砂の半分くらいは外へ出しちゃう感じ。
それが嫌だったし、みんな屋根付きトイレを機嫌良く使ってくれていたのでずっと屋根付きでした。

でも鈴ちゃんは・・・それが嫌だったの???出口が1カ所だけだと、凪から逃げにくいから怖かったの???なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました(汗)。
もしかしたら人間の都合によって、鈴ちゃんは今までずっと気持ちよくチッコ出来ていなかったのかもしれません。

今回それに気がつけて本当に良かったです〜!
鈴ちゃん、今までは1日に2回くらい、他の子よりちょっと多いかな?という量のチッコをしていました。鈴ちゃんはウエットフードが大好きで、他の子よりも水分摂取量が多いと思われる割りに、回数が少ないと感じていました。他の子は3回か4回くらい。
それが砂の屋根無しトイレを使うようになってから、1日3回か4回、今までよりもまめに出している様子。良かった♪

でも・・・そのトイレを茶太さんも使うので、トイレ周りが「ここは砂場かっ!!!」ってくらい、エライことになっております(-_-;)。
まぁ、それも仕方がないですね。鈴ちゃんの健康には変えられませんね。
砂にするようになってから、なかなか採尿が難しくてチッコのチェックができていないのですが、まずは鈴ちゃんの「快適♪」が最優先です!頑張ります〜!


ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

続行

IMGP3080no3.jpg
今までは布団やクッションなど、布物を床に置いておけなかったのですが、最近膀胱の調子がいいようで、凪ぽんのチッコテロがほとんど無くなったので、長座布団を買ってみました♪
チッコテロリスト本人がいたく気に入って使ってくれていますヽ(´ー`)ノ



鈴ちゃんのチッコの培養&薬剤感受性の検査結果の電話を頂きました。
検出された菌に関しては、どうやら今のお薬をこのまま続行でいけそうらしいです。

腎臓の白い影ですが、レントゲンでも石という感じではなかったので、先生の推測では「以前に炎症があった所と思われる。」のだそうです。
腎盂で起こっていた炎症が、ここ2週間くらいの投薬で改善された跡ってこと???よく分からんです(⌒-⌒;)。

あと、やっぱり砂ということもあるかもしれないので、ご飯をとりあえず1ヶ月間、phコントロールのスターターに変えてみてくださいとのこと。
一昨日いただいたロイヤルカナンのサンプルを鈴ちゃんはモリモリ食べてたので、切り替えは問題無さそう。
鈴ちゃんはロイカナ育ちだから、同じ系統のご飯だし違和感ないみたい。
でも、phコントロール系のご飯て、ずっと続けるのは私的に嫌なので、早く治るといいね鈴ちゃん。

さて、家の中でもできるだけ鈴ちゃんのストレスを取り除いてやって、早く治るサポートをしてあげなくちゃです。
どうも凪が怖くてチッコを我慢しちゃう傾向にありそうなので、隠れてチッコ出来るような場所にトイレをもっと多く設置して、凪ぽんの暴走に注意を払い、お晴を静かにさせて・・・・って、出来るか〜???
いやいや、できるだけ頑張りますよ〜!(鼻息)。

あと、またしばらくコロストラムを摂らせようと思ってます〜。

凪ぽんを完全に隔離したら?というご意見もあるとは思いますが、凪ぽんも凪ぽんですごくストレスに弱い子ちゃんです。
最近は夜に一時隔離するのをすごく嫌がるのですが、それでも鈴ちゃんの心の平穏な時間を作るために、心を鬼にして夜だけでもと一時隔離をしています。
でも、凪にとっては夜だけでもストレスになっているように見えます。
ですので、これからも凪は完全に隔離せず、一時隔離という形でやっていこうと思っていますので、ユルユル〜っと見守っていただけたらと思います。

IMGP3085no3.jpg
長座布団は心の距離を縮める作用があるらしい♪



ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:14| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

鈴ちゃんの結果

IMGP3138no3.jpg
帰って来た時の鈴ちゃん。キャリーを開ける時に鈴の大好きな茶太さんを呼んで、側でスタンバイしてもらってから開けました。そしたらすぐに茶太さんに甘え、こんな風になりました(^m^)


鈴ちゃんの検査の結果なんですが、昨日のお昼の時間は緊急手術が入ったり、午後診は急患が運び込まれて来て(心臓の悪いワンちゃんが発作を繰り返しているのだとか)、先生達がアワアワしていたので、ザッとしかお話しを伺えなくて、ハッキリと病名が分からなかったのですが、腎臓に何かあるのが分かりました。

エコーで見ると、腎盂あたりに白い影が( ̄▽ ̄;)。腎盂炎なのか?砂が溜ってるのか?石って感じではないそうなのですが、一体・・・・(汗)。

腎盂炎で調べると、膀胱炎が悪化してなることが多いらしいです。鈴ちゃんの膀胱から針を刺して直接摂ったチッコから(い・・・痛そうだ(T△T))球菌が検出されたということで、薬剤の感受性検査をしていただき、適切なお薬を処方していただく予定です。
腎盂炎だったら、そのお薬で良くなってくるはずです。

IMGP3143no3.jpg

先生達は昨日は非常に忙しく、鈴ちゃんのレントゲンを撮ったけど、まだ現像していませんとか、感受性の結果は休診日を挟んで水曜日にお電話しますとか、とりあえずは今までと同じお薬を飲ませていてくださいとか、ちょっと後回しにされてる感がありましたが、急患じゃ仕方がない。スタッフ少ないしね〜(⌒-⌒;)。
とりあえずは、鈴ちゃんを早く家に連れて帰りたかったので、詳細は後でということで私にとっては好都合。血液検査で腎臓の数値は問題がなかったので、急を要する訳でもなさそうでしたし。
何よりも発作をおこしたワンちゃんを抱えて、涙目で「大丈夫やで・・・大丈夫・・・」と言っているお爺ちゃん、見ていられなかったし(涙)。ワンちゃん助かるといいなぁ。

IMGP3156no3.jpg
エコーを撮った鈴ちゃんのお腹はツルンツルン♪
お父ちゃんが気持ちいい〜♪って触って怒られてます。鈴ちゃんはお腹触られるの嫌いなんだから止めてねお父ちゃん(怒)。



鈴ちゃんの様子ですが、相変わらずすごく元気で食欲もあります。意外にもご機嫌もかなりいいです♪数日は怖がって私を避けるかな?と思っていたのですが、嬉しいな♪良かった♪
早く気がつけて良かったのかな?きっと良かったんだよね???悪化して急性腎不全にでもなったら鈴ちゃんもっと辛かったはずだもんね。
でも・・・鈴ちゃんごめんね、よく頑張ったね、大好きよ♪




ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 11:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

茶鈴半日入院(検査)

IMGP2997no3.jpg

鈴ちゃんの血尿、お薬を変えてから、合わないのか?また毎日出続けています。

鈴ちゃん自身は元気で食欲もあるのですが、心配で心配で心配すぎて病院へ電話。
お薬が合わないだけならいいけれど、鈴ちゃんの場合、膀胱炎特有の頻尿の症状が出ていなくて、でも潜血はかなり出ています。phは正常で結晶もないです。症状というか、異常は血尿と蛋白尿だけ。
それが私の中でかなり引っ掛かっていて・・・・膀胱炎じゃないのではないかって心配で。
腎臓???でも尿比重は十分すぎるほどいい感じなんだけどなぁ。

それで先生とお話しした結果、私の希望もあり半日入院で詳しい検査をすることになりました。
鈴ちゃんには辛い思いをさせてしまうけど、これで何も見つからなければ、きっと膀胱炎でお薬が合わなかっただけと安心できるし、違う病気が見つかっても、原因が分かってスッキリできます。どこが悪いのかが分かれば、治療をちゃんと出来る。

鈴ちゃんゴメンよ。でも頑張ってね!夜になったらすぐに迎えに行くよ〜!


ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 12:01| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

あらまぁ!

IMGP3002no3.jpg
心臓のは不味いから嫌なの。

今朝、杢ちゃんにお薬のカプセルを飲ませた時、ちょっと失敗しちゃってカプセルをカシッ!と噛ませてしまったのですが、その後どうも飲み込んだみたいでしたので、朝ご飯をすぐにあげました。
しばらくして、みんなが食べたお皿を片づけていたら、心臓のお薬だけ床に落ちていました( ̄▽ ̄;)。
肝臓のお薬は飲み込んで、心臓のお薬だけペッ!としたらしいです。杢ちゃん〜やるなぁ。


ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 11:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

チッコ通院

IMGP2891no3.jpg

お薬が無くなったので、鈴ちゃんのチッコだけ通院してきました♪
チッコ検査の結果、少し改善されているものの、まだうっすら潜血が見られるので、抗生剤の種類を変えて様子見。これで治らないようだったら、次は鈴ちゃん本人を連れて行って、エコーなり、レントゲンをしてもらわないとダメかも。
でも少しずつ良くなってきてるし、食欲旺盛で元気もあるから、きっときっと大丈夫っ!

まだお薬が残っている凪ぽんのチッコは、ウロペーパーで見ると、今朝も潜血なし、Phも6〜7の間くらいと、好調の様子。
それでも、今日先生とお話ししたのですが、前回の膀胱炎から今回の膀胱炎の期間がすごく短かったことから、今回は少し長めにお薬を飲んだ方がいいとのこと。
お薬が無くなったら一応チッコだけ通院してチェックして、それからまた1週間くらいはお薬を続けましょうとのこと。そうだよね、ちゃんと治してあげないと、また短い期間で再発しちゃうかもしれないですものね。凪ちゃんも頑張ろう〜!

それにしても・・・杢ちゃんと鈴ちゃんと凪ぽんを合わせると、お薬の種類が多くて、ちょっと混乱気味の母なのであります( ̄▽ ̄;)。
えっと・・・・あれ?鈴ちゃんに飲ませたっけ?と、残ったお薬の数を数えたり、杢ちゃんに夜のお薬を飲ませようとして、朝の分の薬をカプセル詰めしてたり(⌒-⌒;)。
いずれも未然に気がついて、何とか間違えずに飲ますことができていますが、ほんっとに混乱します〜。
早く鈴ちゃんと凪ぽんの投薬が終わらないかな〜(⌒-⌒;)。

IMGP2889no3.jpg




ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

祝日

IMGP2875no3.jpg

今日は祝日。でもお晴が大好きなお父ちゃんは仕事。
今日はお晴を少し公園で三輪車で遊ばせて、お晴ちゃんの大好きなリロアンドスティッチのDVDでも見ながら過ごしますか。(お晴@リロアンドスティッチのオタク)
お友達は今日はみんなお父さんと遊ぶ日だから遊べないしね。(お晴@お友達のお父さんが怖い。男の人苦手。)

IMGP2898no3.jpg

猫達、みんな元気です♪
鈴ちゃんと凪ぽんの血尿は出ていたり出ていなかったり。朝に出ていなくても、夕方は少し出ていたり。
出ていたとしてもほんの少しなのですが、治りかけ?なのでしょうか???
考えてみてもよく分からないし、検索かけてみても書いてあることはどこもほとんど同じ。なので考えるの止めました(苦笑)。
鈴ちゃんのお薬は今朝で終わりなので、明日病院へチッコを持って行って相談する予定。
今回もペットシーツ裏返し作戦で採尿できたらと思っています(^m^)

IMGP2879no3.jpg

それでも鈴ちゃんも凪ぽんも、そして杢ちゃんもご機嫌で過ごしています。食欲元気は全く問題なし♪
鈴ちゃんと凪ぽんは、いつもよりも少しだけ多めに構うようにしているせいか、甘えん坊が炸裂していて、「こっち来て〜!撫でて〜!」って大騒ぎで、撫でてやるとゴロゴロと大音量で喜んでおります。

いつも誰かが調子を崩すと、その病気にばっかりに目がいってしまって、猫自身を見ていない状態に陥る母ですが、今回はもうそれはお終い。
鈴ちゃんも凪ぽんも元気元気ですので、悲観ばかりしても仕方がないですね!
いくら私が考えたって分からないことは分からない。だったら難しい顔してPCで検索しているよりは、その時間でみんなをナデナデしてあげたほうがずっと良さそう♪
猫達だって、その方が嬉しいはずですよね♪私ってほんとバカですね〜(⌒-⌒;)。








ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 12:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

天然娘

鈴ちゃんて、すごく警戒心が強くて怖がりなんですが、なんというか天然な所も持ち合わせています。

凪が苦手なのですが、凪が居ない時にやたら警戒してソロリソロリと歩いているかと思えば、凪が側に居るのに足取り軽くルンルン歩いて凪に見つかり、追いかけられていたりします。

IMGP2981.JPG

先日も何やら鈴ちゃんがおかしな歩き方をしていると思ったら、お晴さんのお人形の洋服のハンガー↑をお腹に引っ掛けて歩いていた鈴ちゃん。

分かりにくいので、モデルに登場願いましょう。

IMGP2984no3.jpg

茶太さんは大きいので、首で止まっていますが、鈴ちゃんはスッポリと前足を通してお腹にハンガーがある状態になっていましてね(⌒-⌒;)。
取ろうとしたのですが、どうやって入ったのか???上手く外してあげられない。
仕方がないので、ハンガーをペンチで切断して取ってあげました。お晴ちゃん、ごめんよ( ̄▽ ̄;)。でもあんまり気がついてないみたいで良かったわ(笑)。

IMGP2922no3.jpg

鈴ちゃん、美人さんですが天然ちゃんです。でもそこがまた可愛いんですけどね(^m^)




ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 17:42| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

みんな元気だと幸せ

IMGP2906no3.jpg

凪ぽんと鈴ちゃん、今日も落ち着いています。
鈴ちゃんは予想に反して、イヤイヤすることなくちゃんとお薬を飲んでくれていますし、凪ぽんもちょっぴり出ていた血尿は止まったようです。

しかし・・・・ブルーのペットシーツって、潜血が多少出てるくらいでは気がつき難いです。すごく観察眼に優れた人なら分かるのかもしれませんが、私程度ではホント全然わかりません(⌒-⌒;)。だって、潜血1+程度では、チッコは赤く見えないんですよ〜。「言われてみればほんの少しいつもよりは茶色っぽいのかな〜?」という程度。早く気がついてあげるのって本当に難しいですね。

IMGP2926no3.jpg

杢ちゃん、元気ですよ〜♪
夜になるとオモチャを追って走り回ったり、家の点検?なのか、ウロウロと歩き回ったりしてます(^m^)
鈴ちゃんと遊ぼうと思って、釣り竿タイプのオモチャを振り回すと、杢ちゃんが釣れちゃったりします(笑)。ハッスルしちゃって可愛いったらありゃしない(≧▽≦)。
咳なし、便秘なし、カイカイは・・・・少しありますが、ほんのちょっとだけです♪呼吸も心拍も落ち着いていますし、楽しく穏やかに過ごせているようで嬉しいです。

IMGP2968no3.jpg

お晴ちゃんも元気元気ですヽ(´ー`)ノ
熱が出たのは1日だけで、次の日にはケロッとして家中を走り回って、猫達に嫌われています(^m^)。

相変わらず凪ぽんを一番気に入っていますが、最近凪ぽんはお晴への苦手意識が芽生え始め、ちょっと切ないお晴ちゃんなのです。
猫達と育った割りに、猫への接し方がいまいちなお晴さん。口を酸っぱくして「猫ちゃんが怖がること、嫌がることはしないでね!」と言い聞かせ、「猫ちゃんに怪我させたらただじゃおかないよ〜!」と脅し(笑)、日々注意するように言っているのですが、なかなか・・・・。
もう少し優しく、静かに接してあげてねお晴さん(⌒-⌒;)。





ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

・ili・ _| ̄|○ ・ili・

IMGP2706no3.jpg

鈴ちゃんの血尿は、さっきウロペーパーで見てみたら、大分治って・・というか、潜血(-)でした♪
食欲も元気もありますし、お薬のおかげでいつも出ている目やにも減ってます♪偶然ですが、頻尿などの辛い症状が出る前に気がついてあげられて本当に良かった。ラッキーでした。
この調子で投薬が終わってもぶり返さないといいのですが。誰かさんみたいに・・・・・???

そうです。実は凪ぽんがまた膀胱炎をぶり返してしまいました・ili・ _| ̄|○ ・ili・
といっても、頻尿になる前に気がついてあげられたので、先ほど処方してもらってきたお薬ですぐに良くなると思います。
でも・・・次にまたぶり返すようならエコーでの検査は避けられないそうです。

仲の悪い2匹が同時に膀胱炎って、ストレス以外の何者でもないと私は思うのですが・・・・エコー、必要なのかな。
とりあえず膀胱炎猫が2匹も出たということは、ご飯の問題もあるかもしれないので、ご飯を変えてみます。
あぁ・・・・なんかちょっと凹みます。鈴ちゃん凪ぽん、ごめんね。

それにしても、杢ちゃんの調子がいい時で良かったです。
これで杢ちゃんまで心配な状況となると、ちょっと参っていたかもです。
杢ちゃん元気でいてくれてありがと♪

あ、そうそう。凪ぽんと鈴ちゃんは、チッコはペットシーツでするのですが、先生に「チッコがうまく採れないんです〜(涙)。」って相談したら、「ペットシーツを裏返しに置いておけば?」って。
ペットシーツの裏側って、チッコを吸収しませんよね!おぉ〜!思いもよらなかったです〜!
上手くしてくれるかな〜?と思いましたが、今日はその作戦で凪のチッコ採取に成功しました♪先生に感謝感謝です(^m^)


ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

トリプルガビーン

IMGP2869no3.jpg


鈴ちゃんの血尿については、昨日書いた通りです。
オシッコがうまく採れなかったので、病院で圧迫排尿を試みていただきましたが、鈴ちゃんは恐がりなもんで体に力が入っているせいか、オシッコが溜っているのに全く出ず(⌒-⌒;)。
膀胱に直接注射器をさしてオシッコを採ったり、カテーテルで採ったりもできるけど、怯える鈴ちゃんの様子から、それは可哀想だからどうしても検査が必要となってからにしましょうとのこと。
結局抗生剤で治ったら膀胱炎、治らなかったら他の病気の可能性もあるので要検査ということに。

家に帰ると安心したのか、しっかりトイレでオシッコできた鈴ちゃん。
恐がりな子だから、できるだけ通院させたくなかった。
どうせまずは1週間抗生剤で様子見と言われるのは分かっていたから、だったらオシッコだけ通院という形が良かったのですが、凪の時もそうですが、私が意気込むと警戒してしまってなかなか採尿させてくれず・・・・ごめんね鈴ちゃん。お疲れ様。

昨日から投薬を始めましたが、鈴ちゃんお利口さんにお薬を飲んでくれています。ただ、恐がりな子なもんで、1週間分飲みきれるか???逃げ足は我が家一ですからね〜( ̄▽ ̄;)。予想では3日目くらいから「もうお薬嫌です!」って、逃げ回るようになるのではないかと・・・・(汗)。
でもキッチリ飲ませてキッチリ治してあげられるように頑張ります〜!(鼻息)

さてさて、今週はお晴さんの発熱、鈴ちゃんの血尿に続き、またまたガビーン!な事が。
凪ぽん・・・・また回虫が出ました・ili・ _| ̄|○ ・ili・全くなんて週なの〜!!!

鈴ちゃんの血尿が治り次第、またまた全員一斉にドロンタール投与です〜(T△T)
FIVの子って寄生虫が落ちにくいって聞いたことあるのですが、本当かも・・・・。



ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 14:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

取り急ぎご報告

鈴ちゃん、多分膀胱炎でしょうとのことで、とりあえず抗生剤を1週間となりました。
お薬を飲みきってみて、それでもまだ血尿が続くようであれば、レントゲンなりエコーなり、詳しく検査をすることになります。

今日は本当はもう一つ書きたいことがあったのですが、時間がないのでまた明日に〜!
ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

うそぉぉぉぉ〜っ!(T△T)

IMGP2834no3.jpg

今日は掛かり付けの獣医さんの休診日です。
なのに・・・・鈴ちゃんが血尿出してます〜(T△T)。

朝、凪ぽんがペットシーツのトイレでチッコしたので、数日ぶりに場外になったチッコをウロペーパーでチェックして、それがなかなか良い感じのチッコでしたのでホッとしていました。
その後ペットシーツを取り替えると、鈴ちゃんがトコトコやってきて、「アタシもチーします♪」って様子でしたので、鈴ちゃんのもチェックしてみようと採尿しました。

そそそ!そしたら潜血が+++ですよ奥さんっ!
特に頻尿とかはなく、食欲も元気もあるのですが血尿っ!これは心配です〜!

元気はありますし、詰まっている様子もないので、明日まで待っても大丈夫と思いますが、鈴ちゃん何で火曜日なのよ〜( ̄▽ ̄;)今晩眠れるかしら?私?

冷え?ストレス?細菌感染???・・・ストレスは・・・・あるよなぁ。凪ぽんと仲悪いし(涙)。

あぁ・・・私の宝である鈴ちゃんが血尿〜!姫で可愛くて綺麗でいつまでも赤ちゃんな鈴ちゃんが血尿〜!なんてこと!なんてことなの!(←落ち着け〜!)

タイミングが悪いことに、お晴さんが今朝から発熱しています。明日までに熱が下がるといいのですが。
あ、お晴さんも元気はありますので、ご心配は無用でございますよ〜♪

IMGP2859no3.jpg


ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

誰の?

IMGP2851no3.jpg

昨日猫トイレに、誰のか分からないユルユルウンコさんが。
それぞれのウンコさんの特徴は把握していますが、茶太さんと虎徹のウンコさんはうり二つでなかなか見分けが難しいです。でも茶太さんか虎徹のどっちかということは確実。

IMGP2848no3.jpg

なので2匹に整腸剤を飲んでもらいました。
多分お腹が弱い茶太さんだと思うんですけどね〜(⌒-⌒;)。念のため虎徹にもゴックンしてもらいました。

杢ちゃんの心臓のお薬の投薬が始まる前は、うちの子達への錠剤の投与なんて無理無理〜!って思ってました。
実際私はすごく投薬が苦手だったし、うちの子達は恐がりが多いので、飲ませた後に私を怖がって逃げ回るのが悲しかった。

IMGP2850no3.jpg

でも、杢ちゃんの大きな胸をお借りして、毎日投薬をしているうちに、今では全員の投薬が出来るようになりました。杢ちゃんに感謝!
鈴ちゃんは口の奥の方にグイッと押し込まないと吐き出されてしまうとか、虎徹は口の脇から、茶太さんは正面からと、それぞれコツは入りますが、何とか猫に負担を掛けずに出来るように♪

猫達も飲まされた直後はビビッて逃げますが、ほんの数分でまた「遊ぼ〜♪」って甘えに来てくれます。
みんなすごいね〜♪猫達も日々成長しているんですねヽ(´ー`)ノ


★お気に入り猫動画★
http://jp.youtube.com/watch?v=hKPtE82Cj_I&feature=related
個人的にウォーターベットをグルグル走る猫と、ジョーバに乗った猫がツボです。


ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 11:34| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする