2009年08月09日

( ̄▽ ̄;)

IMGP4650no3.jpg
杢ちゃん、「もう病院には行かないからっ!」と、引きこもっております。

帰省は諦めました。また日を改めて帰ろうと思います。

帰省の前日のギリギリまですごく悩みましたが、実家に電話した時にみんなが「来なくていいよ。」と止めてくれて。
それで帰らないことに決めました。みんなありがと。本当に本当に。
お詫びにお晴DVDを送るからね。楽しみに待っててね♪

さて、杢ちゃん。
木曜日にぱったりと食欲が無くなり、慌てて通院し輸液をしました。
いつも輸液に通えば調子が上向いてきますので、今回は血液検査はなし。調子が上がってこないようならしましょうとのこと。
でも心配でしたので、家に帰ってすぐにしたチッコを採って持って行くと、すべてノーマル、異常なしでホッ。肝臓も腎臓も、とりあえずはOK。

この時はまだ帰省を諦められなかったので、次の日も朝一で輸液しに行きました。食欲は少し戻ってきていました。
なんとなく口をクチャクチャするので、吐き気がありそうだと話すと、この日は吐き気止めも注射してくださいました。(いつもは輸液と利尿剤だけ)

そしたら大分気分が良くなってきたようで、夜からはボチボチ食べ始めたので、帰省できるか〜?と思ったのですが、杢ちゃんは急変しやすいことなどを考えて、結局断念。

そして今日は通院はせずに様子を見ていますが、かなり調子が戻ってきています。
先ほどお父ちゃんと「食べてるね・・・帰れたよね・・・( ̄▽ ̄;)」と半笑いで話していたところです。
あぁ・・・なんだかみんなごめんなさい〜(大汗)。

今回は帰省したいという想いから、いつもは様子を見ながら日を開けて輸液に通うところを、2日続けて通ってみたのですが、それが良かったのかもしれない。今年に入ってからの食欲不振の中では一番早く回復してきています。

先生は杢ちゃんみたいに免疫疾患のある子はどうしても胆管肝炎を繰り返しやすいと言っていました。(今回も数値には出ていませんが、肝臓からの食欲不振の疑い。)
なのでこれからも定期的にこういう事態になるとは思うんですけど、でもでも、続けて輸液に通った方が杢ちゃんは楽と分ったので、これからはほんの少し、気持ちに余裕がもてる・・・かも?・・しれないです。

杢ちゃん、2日続けての通院でご立腹ですが、輸液が嫌だったというよりは、実は病院でお尻周りの毛を刈ってもらったんです。ウンコさんぶら下げて歩いてたりするもんで。それがすごくすごく嫌だったみたいなんですよね(⌒-⌒;)。
プライド傷ついちゃったかな〜?ゴメンよ杢ちゃま〜。




ニックネーム 茶太鈴んちの母 at 01:26| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
杢ちゃん、上向きで良かったです。

心配な子を置いて出掛けるのは....やっぱり心臓にも良くない感じですね。
行っても、楽しくないかも知れないしね。

6年前に亡くなったプーは、胆管肝炎と腎不全を発症して..普通の乳酸リンゲルの点滴は出来ないし獣医でも大変でした。
貧血も出て...苦しかったと思います。

杢ちゃん、プーの分も頑張って生きてね。
オバちゃんは」応援してるからね!!
Posted by あれい at 2009年08月09日 05:31
あれいさん♪
こんばんはヽ(´ー`)ノ
はい。今日はまた一段と上向いてきました。

そうなんですよね。調子の悪い杢ちゃんを置いて行ったとしても、
ソワソワと落ち着かないと思います。
家族もそれを心配してくれて、「来なくていい」と(⌒-⌒;)。

プーちゃん、腎不全と胆管肝炎ですか。
それは大変だったと思います。
肝臓と腎臓では治療がまた違いますものね。
どっちを優先するか・・・といった感じになっちゃうのかもしれませんね。

杢ちゃん、多分もう10歳はいったと思われます。
若くて10歳です。もしかしたらもっといってるかもですが、
老後をのんびりとご機嫌で過ごしてほしいです。
Posted by 茶太鈴んちの母 at 2009年08月10日 00:27
ああ、良かったー。
早め早めの処置が功を奏したんだと思いますよー。
帰省はまたタイミングつくって、してくださいね(^^)
みんな楽しみにしてるでしょうし。9月にも二度目のGWがありますしね。

私は、帰省って言葉を使っても、滞在するのが夫の実家で、自分の実家には顔を出す程度だから、「帰る」って感じがないです(汗)
夫の実家に住んでたこともないし。

え〜、10歳で老後とか云わないで〜(^^;
シニアではあるけど、老後ってイメージじゃないですよー。

私が長く風邪をひいているせいか、うちのネコズも、微妙〜に不調です。
ブラッシングしてなくても、毎日撫でてれば毛並みが大丈夫なんだけど、それもできなかったから、今日撫でたりブラッシングしたら、みんな毛がバサバサしてました(涙)
秋は大量に毛玉吐くし、春は咳するし(T_T)
やって欲しいことを書いておいたんだけど、半分も夫がやってくれないので、やっぱり自分が頑張るしかないのかなー(>_<)と思うけれど、してると余計に治らない・・・・・・。

茶太鈴んちの母さんの旦那様は、読んでるイメージですが、頼りがいがありそうな旦那様のようなので羨ましいです。
Posted by みぃ@笑う猫と冒険 at 2009年08月10日 17:47
みぃさん♪
はい〜!ご心配お掛けしました〜!
そうなんですよね。いつもいつも、杢ちゃんに負担がかかるのでは?と、
遅め遅めの通院になってしまうんですが、
早めに集中的に通院したほうがいいみたいです(⌒-⌒;)。
帰省はそうですね、涼しくなってからでもいいかなぁ〜と思っています。

みぃさんお盆は帰る予定はないんですか?
ご主人の実家に猫と泊まるって、私的にはすごいことですよ(笑)。
気まずくないですか〜???

10歳で老後って、そうですよね、ちょっと語弊があるかもです(⌒-⌒;)
杢ちゃんはお外の生活が長かったのと、持病もあるしで、
10歳ってすごいなぁって、つい思っちゃうんですよね。
うちへ来てすぐに慢性気管支炎だと分かり、
ステロイドに弱いことも分かり、
治療できないってその当時の獣医さんに言われて、
来たばかりなのにすぐに居なくなっちゃいそうでずっとずっと怖かったんですよね。
うちへ来てから持病も増えちゃったし(⌒-⌒;)。
それが10歳まで頑張れてる!すごい〜!って。
なんか他の子と感覚が違うんですよね。
茶太さんの10歳とは全く違うと思うんですよね〜。
この感じ、分るかな〜?みぃさんなら分ってくれそう♪(笑)。

四季猫ちゃん達大丈夫ですか〜?!
スキンシップって大事ですものね。ご主人〜!頼みますよ〜っ!

うちのお父ちゃんは、そうですね。頼りがいがあります(照)。
洗濯OK!食事OK!猫の世話OK!子育てOK!・・・・でも・・・
掃除は苦手なんですよ(笑)。一応掃除機は掛けられますが、
どうしたら綺麗に出来るのかがよく分らないそうです(^m^)。
私からしたらどうして分らないのかが分りません(≧▽≦)!

でもみぃさんのご主人も、すごく理解のある方だと感じますよ〜♪
プレゼントとか、美味しい物とか買ってきてくれるし、素敵じゃないですか〜♪
私なんて結婚指輪も貰ってませんよ(⌒-⌒;)。

Posted by 茶太鈴んちの母 at 2009年08月11日 00:55